本日の一曲No11:クロコダイルダンディー~序曲

帽子・・・迷言集その2
娘は、普段、ファッションとかお洒落にとにかく関心がない。いや、なさ過ぎる。いくら体育系の部活とはいえ、今は、スポーツ選手でも、試合中にピアスやネックレス、ヘソ出しルックに、サングラスと、お洒落を楽しむ気さえあれば、自己表現のほ方法はいくらでもあるというのに、学校の制服と、部活のユニフォームと練習着以外、ほとんど服を持っていない。せいぜい、GパンとTシャツがあるだけ。制服も部活の関係で先生が厳しいということもあるが、生徒手帳に載っている、イラストの生徒そのまま。膝丈スカートに、短い髪型、お化粧なんてとんでもない。
まず、面倒くさいらしい。小さい時から、髪を伸ばしたこともほとんどなかったし、動きやすいからと、ズボンを履く事が多かったせいかもしれない。そんな風に育てた私にも責任はあるのかもしれないが、唯一、帽子だけは好きで、他の買い物に行っても、帽子の売り場へ行っては、色々と被ってみては、鏡を覗いていた。何かで、帽子は究極のおしゃれだと聞いたことがあるが、彼女を見ていると、???である。
幼稚園の頃も、大人しくて、目立たない、どこにいるかわからない子だったのに、なぜかいつも、赤白帽子の縁がピッツと上を向いていて、今思うと、それが密かな自己アピールだったのかな、と思えてきた。
ある日、小学5.6年生の頃、二人でデパートへ帽子を買いに行った時のこと
「お母さん、あの”デメキン”が被ってるのがいい。」
と娘が言った時、私は一瞬何を言ってるのかわからず、「何?」と
彼女の指差す方を見たとき、その”デメキン”が”マネキン”のことだとわかったのでした。

本日の一曲:クロコダイルハンター~序曲
私が始めてオーストラリア映画というものを意識して見た映画でした。
数ある帽子の種類の中で、テンガロンハットが一番好きです。縁があまりくるっとなっていないものを、カッコ良くきめられる男性ってダンディー!!
この映画のラストシーン、映画館で思わず拍手したくなりました。
見た人、わかるよねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック