本日の一曲No17:イルカの日~メインタイトル

体力づくり・・・
めったに、風邪などひかない私が風邪をひいてしまいました。普段は風邪気味になることさえなく、3年に1度忘れた頃にひくのですが、それが今って感じです。
我が家は主人と子供二人の4人家族ですが、主人以外は丈夫で子供二人は10年間皆勤賞を貰っているほどです。学級閉鎖になったときも当然風邪はひかないし、たまに具合が悪くなっても、一晩寝たら、もしくは保健室で1時間寝たら、治ってしまうみたいです。O157が騒がれたときも、「お宅は大丈夫よね」と冗談で言われたこともあります。受験の年はみんな、普段は受けない子でも、インフルエンザの予防接種を受けるらしいのですが、当然のごとく、家の二人は受けませんでした。中学3年は、体力も落ちているらしく、クラスの半分近くが休み、自分の周りが誰もいなくなって、「離れ島状態になった」と言って帰ってきたこともありました。私の場合も、風邪ひきさんが、隣の席まで移ってきても、そこから引き返していってしまいます。ところが、主人だけは、秋口チョット寒かったかな?というとすぐ、ぐすんぐすん、薬を飲んで・・・、となってしまうのです。では、普段の生活はと言うと、毎日ジョギングして、会社の駅伝チームの練習にも参加して、と一番体を鍛えているのは彼なので、家族から、「お父さんは何のために体鍛えてるのかわからんね」と言われています。
子供が丈夫になったのは、二人とも喘息があったからかもしれません。小さい頃は靴下は履かず、薄着で、寒暖の差が激しいといけないので、暖房ひかえめ、冷房はほとんどなしの生活でした。小学校では、近所の少年野球チームに入りました。そのチームは勝ち負けより、体力つくりを大切に練習をしてくれたので、それも良かったのでしょう。朝錬があったので、6時半には家を出ますが、冬はまだ真っ暗な中を散歩がてらに送っていったものでした。
夏は、外でお日様の光をいっぱい浴びて、冬になったときのエネルギーを貰っとくんだよ。と言っては外ばかり。おかげで、家族みんなで、真っ黒でした。
で、いつの間にか、みんな丈夫に・・・、でも主人は・・・。
体力って何なのでしょうね。

本日の一曲:イルカの日~メインタイトル
風邪で元気がないこんな日は、ジョルジュ・ドリュリューのきれいなメロディーでも聞いてゆっくり寝ていたいと思います。彼は私が大好きな作曲家の一人です。この映画の中のフェアウェルという曲もいいのですが、今聞くにはチョット暗いかも・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック