本日の一曲No120:機動戦士ガンダム00~MEMORY

リヒティー・・・

先週から、ガンダム00の事書き出して、自分の気持ちをこのまま放っておくわけにも行かず、少しだけ、書き留めておきます。
ガンダム00、20話を越えたあたりから、やっと急展開、おもしろくなってきた。
と思った途端に、バタバタと逝ってしまって・・・。
それも、見事に気に入っている人から順番に。
ロックオン、そして、リヒティー。
ロックオンは元々、最前線で戦う人だし、いかにも早めに撃沈されそうだったので覚悟して見ていましたが、それでも一週間落ち込んだ。
今回、リヒティーの場合、予想外もいいとこで、
かわいい、陽気な坊やだと思っていたのに、・・・。
そうだよね、何か理由がなきゃ、あんなところに入るわけないんだと・・・。
クリスを守れたと思って死ねただけ良かったかな、と薄い気休め。
しかしクリスは強い女の子だった。
あの状態で、リヒティーに安らかな最期を導いてあげるなんて、お母さんの愛情みたいな物を感じました。
ディスティニーのタリアさん(だっけ)がレイを呼んで「貴方はよくがんばったわ」と言ってあげたシーンを思い出しました。
いざとなると、女は強いって言うのは今の世の中、現実だけじゃなく、アニメの世界もそうなのかな?
ロックオンの時は、とにかくドーンと深いところで落ち込んで、哀しいとかいう感覚が返って湧いてこなかったのだけれど、今回のリヒティーとクリスの死は、素直に哀しかったです。
闘いの現場とは離れた存在だっただけに、撃ち返す武器もなかっただけに、立ち向かいはするけれど、生きるということに強い決意はあるけれど、成す術のない現実を受け入れるしかなくて・・・。
二人で手を取り合うことで未来を掴もうとしていたように思えて、哀しかった・・・。

次回、最終回の私的思いつき。
1.ガンダム機で最後まで残るのは、ハロ搭載のデュナメスのみ。
 いわゆる2期?ってやつで、デュナメスの太陽炉を使って、新型機を開発するんじゃないかと?
2.最後、刹那の危機を救うのはハロの乗ったデュナメス。
 ハロがロックオンの幻か何かと話しながらトランザムを発動して
 「ネ・ラ・イ・ウ・ツ・ゼ!」何て
3.刹那とフェルドとスメラギさんとメカニックのおじさんは生き残る

以上、勝手な思いつきでした。

本日の一曲No120:機動戦士ガンダム00~MEMORY
ここへ来て俄然、音楽も良くなってきました。
と思うのは、お話自体が盛り上がってるからかな?
映画でもアニメでも、映像(脚本も含めて)と音楽が絡む媒体って、相乗効果があるものだから、1+1=2にはならないんですよね。3にも4にもなっていく、その感覚が好きなことが、映画音楽やサントラが好きな理由でもあるのですが。
G00の場合、気持ちは沈み込んでる感もありますが、一つのクライマックスを迎えている事は間違いないので、逃げないでシッカリ見届けたいと思います。

機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2
機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック