「第84回★節約&エコロジーの知恵、大募集!」について

第84回★節約&エコロジーの知恵、大募集!」について
節約というよりは・・・
我が家4人家族は、よく言えば節約主義、悪く言えばただのケチ!
ケチと言うことが悪いのかどうかは別として、今のようにエコだのリサイクルだの騒がれる以前に、親から受け継がれた遺伝子が、常に「MOTTAINAI!!」と叫んでいる。
小学校の頃は、計算用紙と言えば、新聞の広告から裏の白いのを選って、はさみで切って、針と糸で綴って、ランドセルに入れていた。
その影響か、コピー用紙が手元になかった時に広告を使ったら、それを見た友人に、広告でも印刷できるんだーとビックリされてしまった。
私としては、当たり前の世界だったので、ビックリされた事にビックリ。
間違っても裕福とはいえない家計で育った私としては、結構物を大事に使う方だという意識があったのですが、主人には負けました。
結婚して始めての夏、長期休暇で帰省、1週間ほど家をあけ、戻ってみると目覚まし時計が止まっている。その時計自体10年は使っている代物なので、毎日触ってないとダメだったのかなーと思い、主人に言うと、
「あー、それ、大丈夫。」
と言うと、おもむろに取り出したのは乾電池。
まさか・・・。
「電池がもったいないから、はずして行った。」
・・・・・。何も言えませんでした。
そして、4.5年前のある夏の夜。
息子が蚊取りマットのマットを交換している姿を偶然キャッチ。
「ねえねえ、何で裏返しとんの?」
「だって、お父さんはいつもそうしとるよ。」
「うそー!、そんなん、効かへんやろ。」
私だって、マットの色見て、使う時はあるけど、一晩使ったものは、無理でしょーと思いました。早速主人に確かめてみると、あっさりと
「うん、使っとるよ、もう一回ひっくり返して、3回は使う。」
うそー!、知らなかった・・・、どうりで、たいてるはずなのに、蚊が飛んでると思った。
あー、遺伝子は次の代へと引き継がれてしまった。
でも、気づいたら私も、裏返したマットの上に新しいのを乗せて2枚効果を狙っていたのでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック