本日の一曲No157:幸福の旅路~君は僕のすべて

始めての父子旅・・・

明日の夜から、息子のところへ出かけます。
夜行バスに乗り、次の日の朝、目的地に到着する遠距離バス。
乗車して小一時間もすると、消灯となり、朝まではひたすら寝るだけ。
そんな旅とも言えない旅に、今回は同伴者がいます。

それは、72歳になる父です。
父は若い頃、観光バスの運転手になりたかった事もあり、
私達の話を聞いて、
この深夜夜行バスというのに、乗ってみたくなったらしい。
今度、私が行く時に、一緒に連れてほしいというので、
今回、一緒に出かけることになった。

元々、家族で泊りがけの旅行などほとんどしたことがなく、
増してや、父と二人だけで出かけるなど、
近所のスーパーぐらいしか行ったことがない。

しかし、明日は高速道路を走っても2時間半は裕にかかる実家から、この旅を楽しみにやって来る。

父にとっては孫に当たる息子の下宿先へ行くのも初めてなら、
息子の野球の試合を見るのも、小学校の時以来になる。

実は、息子が小学校の時、学校の部活のソフトボールの大会を見に来たことがあったのだが、
練習の時は調子が良かったのに、いざ、試合では、コントロールが定まらず、
18X1のコールド負けをしてしまった。
それ以来、見に行って、緊張させたらかわいそうだからと、
試合を見に来た事はなかったのだ。

大学では、ピッチャーと言っても、
2番手か3番手でつなぎに出てくる程度なので、
見ている方も気が楽でいいよと言ってあります。
実際は、やっぱり、たとえ一球でも、緊張するんですけどね。
今リーグ戦、息子の学校は8連敗中。
今週の相手に勝たないと、最下位が決まってしまいます。
なのに、1戦目は、エースが都合で試合には来られないとかで、
残ったピッチャー総力戦で挑みます。

なので、息子もにもたぶんで出番が回ってきそうです。
いいところを見せてくれるかどうかわかりませんが、
私達が行くことを楽しみにしてくれているようです。

せめて、旅の疲れがドーーッと出ないような試合を見せてくださいね。

本日の一曲No157:幸福の旅路~君は僕のすべて
ヘンリー・ウィンクラー主演、ハリソン・フォードが売れる前、端役で出演しています。
戦争で傷ついた心を持つ主人公が、旅を通して、
今という現実を理解しようとしていくロードムービー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック