本日の一曲No164:ローマの休日

娘の幼稚園生活日記・・・

平成7年5月の日記から

5/17(水)・・・幼稚園に行くようになって、1ヶ月が経ちました。

今日は、動物園へ遠足に行きました。
帰ってすぐ、お兄ちゃんから
「どうだった?」
と聞かれて、
「つかれた、もうこりごり。」と冷めた感想。

「何の動物が一番よかった?」
と聞くと、
「ライオンのおかあさん。」

さすが、娘らしいこたえでした。


5/22(月)

昨日の夕方から、急に女の子にめざめ、
髪をしばってほしいと言い、
夜もそのままで寝ました。
朝も、○○チャンも、○○チャンも、伊藤先生もしばっているんだよと
言って、自分も髪をしばったまま、嬉しそうに出かけました。


5/23(火)

今日はもう、髪をしばってとは言わず、
又、ズボンがいいと言って、出かけていきました。
園では、テラスで音楽に合わせて踊ったりしていましたが、
体操帽がみんなはクラスの赤なのに、
一人だけ裏の白にしてかぶっていました。
やっぱり、どこか違う・・・。


5/24(水)

私が門のところで用事があっても、
一人で教室まで行けるようになりました。
この前図書館で借りてきた
「のんたん、もぐもぐ」
の本が気に入って、とてもはっきりと読んでくれます。
この頃、お兄ちゃんが食事中に学校の話をすると、
負けずに聞いてもらおうと、いろいろ話をしてくれます。


5/25(木)

この頃、帰りにさようならをしてから、園庭で少し遊んでいこうかな?
と言うようになりました。
今日も、ジャングルジムで遊ぶと言って、
上まで上がって、得意そうでした。
でも、まだ友達と約束したり、一緒に遊んだりはありません。
名前はたくさん聞かせてくれます。


5/26(金)

夕方、園庭へ遊びに行って、ウンテイをしようとして、
おしりから落ちて、大泣きをしました。


娘は本当に、環境に慣れるのが遅いというか、
慎重派でしたね。
でも、少しずつ少しずつ、行動範囲を広げていく過程が
今になってみるとオモシロイ。
と同時に、彼女なりに頑張っていたんだな、と思います。

本日の一曲No164:ローマの休日
女の子が髪型を変えるときって、失恋とは限りませんが、
何か心境の変化があったのか、又は変わりたい、変えたいという
願望があるときが多いと思います。
幼稚園の娘にいったい何があったのかわかりません。
しかも、一日で元に戻ってしまった理由も?

高校生になった今も、幼稚園のころとほとんど髪型も変わっていない娘ですが、
出来ることなら、オードリー・ヘップバーンのように、ショートカットでも、
女性らしい品を失わない、ステキな女の子になってほしいなー。
彼女の輝くような笑顔、見習ってほしいです。
モノクロなのに、カラー以上に強烈に残る印象って、凄いですね。


ちなみに、「ローマの休日」は
主人のお気に入りの一本。
この映画のヘップバーンがお好みのよう。
私は、グレゴリー・ペックがいいなー。ローマの休日
ローマの休日 [DVD] FRT-096

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック