本日の一曲No165:刑事コロンボ~テーマ

ワオーン・・・

日曜日に、ハムスターのマロンが死んでしまったと書きましたが、
実は、外で飼っている、柴犬のバウの方がうるさいだろうと、心配していました。

しかーし、お気楽なワンコは、昨日も今日も、どれだけ外がうるさかろうが、
地面が揺れようが、平気な顔をして、工事の方を向いてぐっすり寝ている。
画像


柴の中でも、極端に耳が小さいので、もしかして、あんまり聞こえないのかな?
とそちらを心配するぐらい。

うちへ来て1年チョットになりますが、
普段は余程でないと鳴かないのですが、
朝は、5時過ぎになると、
とっても小さな声で、
キャン、・・・キャン・・・。
と鳴き出します。

そのせいで、主人は、バウを外で飼うようになってから、
毎朝、5時起き。
そのため、夜も早いと9時過ぎには寝てしまいます。

バウが鳴くもう一つのタイミングは、救急車が近づいてくる時。
サイレンの音にあわせて、フーワーン、ニャンニャンニャン・・・。
みたいな、変な鳴き方。
以前飼っていた2匹もやっぱり、救急車のサイレンが聞こえてくると、
ホーーーー。
と遠吠えの様な鳴き方をしたものですが、
色々聞くと、しない犬とする犬に分かれるよう。
あれはいったいナンなんでしょうね。

そして、今日の夕方遅くの事でした。
娘が帰ってくるのが遅い日だったので、
主人も私も、バウも夕ご飯がまだでした。

そのとき、バウが突然、フギャーン、キャン、フニャーン、キャン・・・、と
大きな声で鳴き出したのです。

主人もどうしたの?と声を掛けても
泣き止む様子がない。

そのときでした、丁度家の前を、「わらび~もち、冷たくひやしたわらびもちー」
と、わらびもち売りの車が通っていたのです。

車が遠ざかると共に、バウも鳴くのを止めましたが、
そんなに、おなかがすいてんのかい?
近所の人が聞いてて、○○さん家、犬にエサやってないんじゃない?
って言われそうです。
そういえば、わらびもち売りの車も、一瞬、家の前で止まった様な・・・。

よっぽど、バウの泣き声がほしそうに聞こえたんでしょうね。

本日の一曲No165:刑事コロンボ~テーマ
この番組のテーマ曲もインパクトありましたよね。
殺人事件を扱う番組のわりには、残虐性とか感じさせない、
ひたすら、コロンボ刑事の推理を追う構成。
最初に犯人がわかっていて、というこの形は
古畑任三郎シーリーズでも使われていましたね。

コロンボ刑事といえば、ヨレヨレのコートに、ポンコツの車。
それに、愛犬の・・・名前・・・忘れた。
の3点セット。
しかし、この犬が、いい。
ラッシーや、ベンジーのように、しゃきっとしてないし、
名前も忘れてしまうような犬なんだけど、
存在感、あるんだなー、これが。
「うちのかみさんは・・・」かなりボケてきたみたいで、ヤバイです。
〈刑事魂シリーズ・海外編〉Great Cops 海外の刑事ドラマ&ムービー・テーマソング・ベスト
〈刑事魂 海外編〉Great Cops 海外の刑事ドラマ&ムービー・テーマソング・ベスト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック