本日の一曲No151:007ゴールドフィンガー

遂にこんな日が来ようとは・・・

ピーンポーン。

「宅急便です。」

「はい、今行きます。」

今ごろ、何か届くような物あったっけ?
最近は、ネットでCD,頼んでないし?
と考えながら外へ出ると、
宅配のお兄さんが、細長いダンボールを持って立っていた。

送り状をチラッと見ると、送り主は息子、箱にはピンクの文字で「花」
と書いてある。

もしかして・・・、
と、家へ入って箱を開けると、とってもりっぱな、大輪のカーネーションの花束が・・・。

去年の今頃は、メールで
「そういえば、世間では母の日らしいですが、花に一つも送らない息子ですみません」
などと、言っていたのに、
1年離れて暮らしてみて、どんな気になったんだか、
人並みになったというか、なっちまったのか、
でも、嬉しかったです。

普段の生活からして、決して余裕があるわけでもなさそうで、
ちまちまと慎ましく生活しているようなのに、
少ないバイト代から、あれじゃ、結構出費だったよね。

40年以上生きてきた私ですら、母にカーネーションは送ったことがないと言うのに、
息子に先を越されてしまった。

今まで一度も、カーネーションなんて買ってくれたことなかったのに、
慣れない事するから、地震が揺ったんじゃない?
11階にいる息子は結構揺れたみたいです。

急に、花になった理由は、もしかして、
去年は、その頃、野球の新人戦があり、いい試合を見せてくれたらそれでいい、
と言っていたのに、負けてしまったし、
今年は去年以上に、チーム事情が悪く、勝てそうにない。
だから、今度見に行く試合も勝ち星をプレゼント、と言うわけにはいかない、
と言う予防線か?とも・・・。

何だっていいんだよー。
元気な姿を見せてくれればそれだけで・・・。

画像



本日の一曲No151:007ゴールドフィンガー
母の日には何の関係もないけれど、
ジェームズ・ボンドが、黒のスーツの胸ポケットに、赤いカーネーション
(だったと思ったんだけど)
を差していたような。鮮やかな赤が印象的で、
しっかりとした体格のショーン・コネリーにぴったりマッチ。

私の場合、ボンドはショーン・コネリーが一番だと思っている。
しかし、胸にカーネーションつけてたのがどの作品だったか、
はっきり覚えてないというのが事実です。

シャーリー・バッシーが歌ったこの曲、
作曲はジョーン・バリーだと思いますが・
パンチがある歌唱です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック