本日の一曲No180:オリエント急行殺人事件~序曲

思わぬ展開・・・

東北地方の地震が起きてから、早4日目。
仙台市内に住んでいる息子も、たいした被害はなく、
徐々に、普段の生活に戻りつつあるようですが、
今回の事で、高校時代の友達と話をすることが出来ました。

最初は、友達からの電話です。
その後、もう一人の友達経由で、メールアドレスがわかったからと、メールをくれたり、
10年は会っていないと思いますが、
一端、話しをしだすと、高校生の頃のノリで、
いつの間にか、言葉使いも、田舎の方のしゃべり方になっている自分が居ました。

オバチャンたちの電話だと、30分なんて、あっという間。
久しぶりで、たのしい時間を過ごしました。

東北地方というと、なにかと縁があるようで、
主人がこの前まで単身赴任をしていたのも、息子の下宿先も、東北は宮城県。
そして、私の両親の結婚30周年の記念にと、
プレゼントしたのも、東北めぐりでした。

父も母も、行ったことがある地名が出てくるので、
ニュースを見ていても、つらいようです。

東北から、今はなくなった、「北斗星」で北海道へ。
帰りは、札幌から「トワイライトエクスプレス」で大阪へ、
という、バスや電車を乗り継いでの旅でした。

ツアーではなかった分、いろんな事があったようですが、
その分、こまめに観光地を巡るコースを作ったので、
良かったと言って喜んでくれていました。
でも、母は、二度と父とは旅行には行かないと、
言っていたような・・・。

本日の一曲No180:オリエント急行殺人事件~序曲
世界の豪華列車の旅といえば、オリエント急行、
日本だと、代表は「トワイライトエクスプレス」でしょうか。

父や母も、ダイニングカーでの洋食のディナーや、サロンカーでの時間が、
今でも印象に残っているようです。
でも、このチケットがなかなか取れないんだなー。

オリエント・・・の結末は思わぬ展開。
私の旧交の再開は、そんなスリリングな物では困りますけどね。

作曲は、リチャード・ロドニー・ベネット。
あまり聞きなれない名前ですが、「レディ・カロライン」など、格調高い、
綺麗なスコアを書く作曲家です。
最近では、「スゥイーニー・ドット」
なども手がけているらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック