本日の一曲No181:バットマン&ロビン・Mr.フリーズの逆襲~バットマン・オーバーチュア

過去を暴かれる恐怖?・・・

昨夜の事でした。
普段は滅多にない、というか、初めての事ですが、
朝、出かけに娘が、夕ご飯にMックを食べたいというので、
主人が帰り道で買って帰ってきてくれました。

主人があっという間に一つペロリと平らげたことが事の始まり。

「お父さん、早!もう食べたの?」

「お父さんは、昔、彼女に、食べ方が豪快でいいわねって、
誉められて、それ以来、勘違いしてるところがあるわけよ。」

この、昔の”彼女”という言葉がいけなかった。
普段、父や母の事には無関心のくせに、
娘がこの言葉に異常に反応。

「お父さん、彼女いたの?
いつ?今迄何人、付き合った?」

とまあ、矢継ぎ早の質問攻め。

主人も、いきなりな質問に、しどろもどろ、
ごまかそうとしたのが返っていけなかった。
挙句の果てに、あり得もしない事を・・・。

「お母さんが始めての彼女だよー。」

ウソつけー!
とは、母子揃って、大合唱。
全く、同じタイミングで、全く同じセリフ。

親子って怖いですねー。
こんなに息が合ったのは、ここ10数年、始めてなんじゃない?
と笑っていましたが、主人は、その間に、犬の餌やりに逃げてしまいました。

「わ、お父さん、逃げたし。
別に、いいじゃんねー、一度も彼女もいなかったって言うより。」

「逃げるって事は、何か言えない事でもあるんじゃない?」

と、どんどん、空想の世界が広がるばかり。

結局、彼女は何人いたのか、デートはしたのか、
答えは聞けませんでしたが、
後で、その事を、チクッてみると、
又、耳を真っ赤にして、笑ってごまかしてました。

まー、いじめるのはここまでにしておきましょうかね。

本日の一曲No181:バットマン&ロビン・Mr.フリーズの逆襲~バットマン・オーバーチュア
正体を暴かれると困る人って、そういるものではないでしょうが。
この人は困りそうですね。
シリーズの中では、あまり評判は良くないようですが、
シュアちゃんや、ユマ・サーマン、ジョージ・クルーニーと大物揃いだったのにね。
私は、あまり暗すぎない、この映画は好きでした。
ラストのカットがかっこよくて、印象に残りました。
バットマン&ロビン ~Mr.フリーズの逆襲 ― オリジナル・サウンドトラック
バットマン&ロビン 〜Mr.フリーズの逆襲 — オリジナル・サウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック