本日の一曲No183:タイタンズを忘れない~タイタンズ・スピリット

筋書きのないドラマ・・・。

今日は、二人の子供は、それぞれ部活の大会で出かけています。

娘は、高校の部活最後の大会が、明日、あさっての二日間。
今朝は、大きなバッグを二つ持って、出かけていきました。
たまたま、主人の出勤時間と同じだったので、駅まで車で送ってもらいました。

普段は、なるべく親を頼らず動けといってあるので、
今日も、駅まで20分、歩いていくつもりだったのですが、
神様が粋な計らいをしてくれたのかもしれません。

二人とも、平静を装っていましたが、
娘も楽が出来て嬉しかっただろうし、
主人も、今迄の集大成である最後の大会に出発するという時に、
自分で送って行けて、
やれるだけの事はしてあげたと、
満足感を持って、終われたんじゃないかな、と・・・。

息子の方は、元々、離れて暮らしているので、
今朝出発だよ、という連絡しか聞いていませんでしたが、
場所が山形県だというので、
先週から、地震の影響の心配もありました。
切羽詰った、被災地の方に比べたら、
そんな時に、部活の大会かと、気楽な物ですが、
東北から北海道にかけての大学が集まる地区大会なので、
多かれ少なかれ、皆、身の回りで、
いろんな影響を感じての遠征だと思います。

中には、地元に元気を。
という使命感に燃えてやってきている学校もあるでしょう。
もしかしたら、参加を見合わせたところも有るかもしれません。
どちらにしても、今自分達が部活に打ち込めていることに感謝して、
有意義な試合をしてほしいと思っています。

二人揃って、地区大会に出かけるなんていうと、
すごい、スポーツ一家みたいですが、
我が家はいたって、普通の家族です。

あまりいいことではありませんが、
実は、二人とも、出かける前から、負ける気満々で、
息子などは、試合の後の食事会やら、明日の自由時間を楽しみにしていましたし、
娘も、予選を通過する可能性はないと、
次の日の予定は、敗者復活戦の時間しか見ていない。

両者とも、冷静に力を見れば、そう言っても仕方がない状況だったのですが、
さっき、息子からメールがあり、
絶対負けると思っていた強豪に、何と、勝ってしまったらしい。
嬉しい誤算といいますか、
頼んでいた、お土産のサクランボは買えそうにない、と・・・。

そんな事は、どうでもええのよー。
ほんと、勝負の神様は気まぐれといいますか、
勝負はやって見なければわからない。
リーグ戦で、応援していた時のキーワード、
POSSIBILITYに掛けたわけではなさそうですが、
MIRACLEでもいいから、勝てたその事に、自信を持って、
明日の試合に臨んでほしいものです。

娘にも、アニキたちの勝利を伝えておきました。
あなた達にも、何が起こるかはやってみなければわからない。
勝負は時の運、という事もあります。
自分達がやってきたことを信じて、
最後まで諦めないでフィニッシュしてね、というメッセージのつもりで・・・。

本日の一曲No183:タイタンズを忘れない~タイタンズ・スピリット
スポーツ映画には、こういう音楽じゃなきゃ、って感じですかね。
一つの目標に立ち向かう時、
困難が立ちはだかるほどに燃える人っているものですが、
あの人ならば、ついて行こうと思える大きな人(体じゃありませんよ、心がです)が、
今は少ない。自分も含めて、ストレスを抱えながら、何処か守りに入っている自分に、
余計にイライラしてしまいます。
その点、アマチュアスポーツというのは、
それぞれに目的、目標があっていい所が好きです。

オリンピックだ、ワールドカップだというと、
そういうわけにもいかないでしょうけれどね。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック