本日の一曲No171:スラップショット

競技から得る物って・・・

今日、とても残念なことを聞きました。

娘の部活の大会があったのですが、今日の朝、レースに使うはずだった艇に
傷がつけられ、急遽、他の艇で試合に臨んだそうです。

犯人は捕まったそうですが、もし、同じ競技者だったのなら、
それは絶対にアルマジロ!!
じゃない、あるまじき行為です。

娘は、今度の大会が最後というゴールが見えたこともあり、
ラストに向けて、完全燃焼を目指しています。
結局、A艇に追いつく事はできず、全国大会にも手が届きませんでしたが、
それでも、やり切った達成感だとか、一生の友を得た事だとか、
我慢をすることだとか、心の中に金メダルをいっぱい持って、
引退を迎えることに、誇りを持っています。

中学でも高校でも、部活は体育部。
勝負の勝ち負けは必ずついてきますが、
その中で学ぶ事は、勝つことだけではないはずです。

息子は野球でしたが、やはり、わざとぶつかって、デッドボールにしたり、
きたない野次でびびらせたり、
スポーツをやる資格もないようなプレーをしても、
監督さんは何も言わない、どころか、それを評価するような学校もありました。

結果だけで、判断する社会のしくみが、
子供の世界にも広がっているようで、
それが、今回の様な事になってしまうのでしょうか?

哀しいことです・・・。

本日の一曲No171:スラップショット
ポール・ニューマン主演のスポーツコメディ。
作曲はエルマー・バーンスタイン
監督はジョージ・ロイ・ヒルと結構1流どころが揃って作っている映画です。

リーグ最下位のアイスホッケーチームが人気チームへ・・・、というお話ですが、
プロだから許される、ラフプレーとかあるわけで、
野球とか、サッカーとか、プロがある競技をやっているアマチュアの人には、
特に、学生には、そこんところの区別をしっかりとわかってもらいたいと思います。
それは、指導者の問題でもあると思いますが、
プロのプレーが全てお手本になるかといえば、それは違うということ。
アマは、まずルールありきです。
そこんとこ、よろしく!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック