本日の一曲No221:サンダーバード(イギリスTV)~テーマ


雨降って・・・。

雨降って、地固まる。
という言葉もありますが、
昨夜の、雨と雷は、久しぶりに凄かった。

家は、少し高いところにあるので、
浸水とかは気にした事がありません。
今朝も、道路には、水が流れた跡が
台風の跡の様に、残っていましたが、
そんなに気にしていなかったのです。

ところが、会社へ行ったら、隣の市では、水害が大変だったらしく、
営業所は床上浸水だったとか・・・。

私は、雨よりもカミナリの方が気になっていて、
そろそろ寝ようかなという頃からピカピカし出し、
だんだん、音も光も大きく強くなってくるので、
カーテンを開けて、空を眺めていました。

自然界の現象って、いろいろありますが、
カミナリ、っていうのは、
そのパワーと派手さから言って、
目立つこと、ピカイチだと思うのですが、
被害さえ出なければ、とっても綺麗で神秘的。
自然現況の中では、風と並んで好きです。

同じ、放電現象でも、オーロラのそれとは違って、
瞬間的なエネルギーの発散は、とてもパワフルで、
それでいて、科学的な要素よりも、
非科学的な力を感じるのです。

簡単に言うと、
天の神様が怒ってる?とか、
そういう、精神的な要素を感じるというか。

オーロラの方が神秘的なんだけれども、
(実物を見た事はありませんが)
静かな演出が、返って科学的に冷静に
受け止められるような気がするのです。
個人的にはですね・・・。

それでもって、昨夜は久しぶりに、
あの強烈な光を堪能したわけですが、
おかげで、今朝は寝不足で、起きるのが辛かった。

ただ、我が家では、カミナリが鳴ると、
その音が怖くて逃げ出して、
死んでしまった、犬のクッキーの事を思い出すので、
それが、チョットね。
でも、逆に考えれば、そのたびに、
クッキーの事も思い出してやれるので、
天国で、楽しく暮らしてますか?
なんて、心の中で話かけてみたり。

今飼ってる、バウは、幸い、雨もカミナリも平気のようで、
昨夜の様な凄い日も、鳴かずに犬小屋で大人しくしていてくれます。

話は違いますが、
先日、会社でマジギレした後、
その社員とは、当然、しっくりしませんが、
雨降って、地固まる、と言う風になるなら、
怒った甲斐もあるってもんですが・・・。

この会社の場合、
今までの事を見ていても、
どちらかと言うと、
雨降って、さらにぐちゃぐちゃ、
っていう感じなので、期待は出来そうにありません。

いっそのこと、カミナリ方式で、
ピカッ!!ドーーン!!
で、全壊。
一からやり直しの方がいいのかも。

本日の一曲No221:サンダーバード(イギリスTV)~テーマ
幼稚園の頃から、毎年の様にTVで見ていました。
このテーマ曲も大好き!
特に2号が大好きで、一番よく働く上に、あのドッシリ感がたまらなくいい。
キャラクターも2号担当の、バージルがいい。
救助=雨・カミナリ=災害
となるのでしょうね。
雨やカミナリのシーンも多かったように思います。
息子の将来の夢の一つは、
バージルみたいな、メカニック兼パイロットなんですけどね。
ただ、国際的に頑張るには、
「ヘルプミー」と「アテンションプリーズ」
だけじゃ、お仕事できないので・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック