本日の一曲No209:宇宙戦艦ヤマト~テーマ

野球は、9回2アウトから・・・。

言い古されてきたこの言葉ですが、
これほど、現実に起こりうる言葉はないのです。

8/10から16日まで、息子のところへ行っていました。
正しくは9日発の夜行バスで、10日の朝着き、
15日の夜行バスで今朝家に帰ってきました。
正味6日間。
その内、4日間は、野球の試合観戦です。

10日の朝、7時半に着き、そのまま球場へ。
霧雨が降る中でしたが、9時開始の試合には間に合いました。

Kスタ宮城、球場はプロのホーム球場です。
設備は一流。
大会は、7大戦ということでしたが、
今年の参加は5大学。
ちょっと寂しい大会となってしまいましたが、
今年は、息子の在学する学校が主管ということで、
全国から来てくれる大会。
せっかくだから応援にいく事にしました。

主人と二人で出かけるなんて、子供が出来てからは始めてかもしれません。
娘ももう高校3年生、おばあちゃんに来てもらって、
どう生活するかは、二人に任せることにしました。

さて、試合のほうですが、
北大X東北大
負けたらいきなり最下位決定、試合も1試合だけで終わってしまいます。
勝てば、あと2試合は楽しめるという、大事な試合でした。

先制は北大。
1回表に1点先取。
4回裏、東北が2点取って逆転。
5回表、北大が2点取って再逆転。
と、シーソーゲーム。
しかし、7回表、北大が2点追加。
5x2となり、3点差。
その日の流れや打順からいって、
次の8回に追いつかないと、危ないというムードでした。

そして、8回裏の攻撃、応援団の必死の応援の甲斐あって、1点追加。
でも、9回を迎えた時点で尚も2点差。
あっという間の2アウト。

万事休すとはこのことで、
それなのに、応援団の人や、チアガールの女の子はこぼれんばかりの笑顔で、
一生懸命応援してくれている。
スタンドの親連中は、ほとんど諦めの境地。

すると、ヒットやエラーで、ランナーが出た。
でも、きっと、あと1点足りませんでしたね、
って終わるんだよねー。
そんなに、簡単に追いつけないよね、
と主人と見ていると、
何と、2点取って、追いついてしまった。

わー、こんなことってあるんだ、と
申し訳ない気持ちになりました。
ピッチャーのお母さんも、まわりの保護者の人と思わずハイタッチ。

そして、延長10回、裏の攻撃で1点を取って、サヨナラ勝ち。

内容としては、ミスとかもあった試合でしたが、
最後まで諦めないという事の大切さを教えてくれた試合でした。

途中、何のために、こんな遠いところまで来たんだろうね、
と言いながら見ていたのですが、
これで、後、2試合は観戦できるということで、
ほっとしたこの日でした。


本日の一曲No209:宇宙戦艦ヤマト~テーマ
高校野球から大学野球、応援スタイルも随分違うものですが、
応援団が来てくれると、トランペットが奏でる曲の中に
必ず入っているのが、この曲。
確かに、聞いていて、元気が出るのですが、
野球に全然関係のないこの曲が、何故、高校でも、大学でも使われるのか
不思議な気もします。
でも、テンポも良くて、元気が出るなら、なんでもいいっか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック