本日の一曲No248:20世紀少年~オリーブの首飾り


冬支度・・・。

チョット早い早いかも、と思いますが、
人間にとっては、まだまだ衣替えのシーズンでも、
冬、冬眠に入る動物達にとっては、最早、冬ごもりの準備、真っ最中。

我が家の、ペットくんたちも、夜になると、寒そうに丸まっているので、
そろそろ準備してやらないとね。

で、今日は、お仕事がお休みだったので、
お買い物に出かけました。

買ったのは、リチャードソン・ジリスのトーポ用に、敷き藁と、木のお家。
ハムスターのサスケ用に、綿のオフトン。
柴犬のバウには、去年、お隣さんから貰った、マルチーズ用のザブトンを、
(バウは、柴でも短足で、小柄なので、充分)
小屋から出してあげました。

これで、とりあえず、いつ寒くなっても大丈夫。

ペットは、自分で準備できないから、
飼い主が用意しないと仕様がないと思うけど、
ここのところ、主人も娘も、
朝になると、あれ出して、これ探しといてと・・・。
毎年の事なんだから、自分で、管理してよね、
って思う時点で、主婦業を放棄している私ですが、
そう言う私も、明日から職場は衣替え。
朝から、冬用のユニフォームを引っ張り出してみたけれど、
皺がついてて・・・。
でも、今日は天気が悪いから、洗濯しても乾かないと困るので、
手で、ピッピッと伸ばして、掛けておきました。

問題は、いつも衣替えのたびに心配することなのですが、
スカートが入るかな?とか、ベストのボタンは大丈夫かな?
ということ。
情けないですが、毎年の様に、たるんで行く体は、どうしようもなくて・・・。
今年は、特に、ストレス何とかッテヤツで、
今流行の、ポニョだとか、プニョだとかって、
家族にはバカにされながら、毎朝、バナナ食べてます。

主人に頼まれたチョッキは、未だ出てこず。
このチョッキ、どうも我が家には向かないらしく、
毎年、探しても出てこない。
なのに、春になって、いらなくなく頃、
どこからともなく出現する。
問題児なのです。


今日は、主人も休みだったので、
映画を見に行ってきました。
「20世紀少年」
感想は、・・・よくわかりません。
見終わったとき、疲れました。
BGMが出しゃばり過ぎです。
バンダムばりです。
でも、実写が曲の迫力についていけてない部分が・・・。
おまけに、続きがあるそうです。

唯、昭和の風景画懐かしかったのと、
唐沢さんの子供時代を演じた子が、ソツクリで。
後、今日の日付けも、よくわからなくなってきている、
おじさん、おばさんには、
西暦が行ったり来たりで、いったいいつなの??
おまけに、大人と子供が同じキャラクターで二人もいるから、
くっつくまでに時間が掛かるのなんのって。
内容を楽しむ前に、それこそ準備がいる作品でした。

本日の一曲No248:20世紀少年~オリーブの首飾り
1970年、この頃といえば、大阪万博ですが、
ポール・モーリヤのこの曲なんかも、この頃流行っていたんですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック