本日の一曲No306:タッチ~タッチ

仲間って、いいもんですね~・・・。

1月2日、文字通り、正月早々、
息子は、母校のグランドで、野球の試合がありました。
息子の年と、一年先輩の年との親睦試合。
夏もその話しがあったらしいのですが、
そのときは、お流れに・・・。
息子も帰ってこられなかったので、その話自体聞いていなかったのですが、
この冬は、1ヶ月ほど前から、その話を聞きつけた親たちも、
今回は、見に行こうとノリノリで。
子供達としては、集まって遊べれば、
サッカーでも、バスケでも、よかったみたいなのですが、
どうしても、野球をやらなきゃならないムードに。

そして、今日、寒くて風の強い中でしたが、
つらい練習をしたグランドで、当時を思い出していたかどうか?
本人達は知りませんが、
親連中は、懐かしく観戦をさせてもらいました。

先輩の代も、息子の代も、
夏の甲子園を目指した県大会、ベスト4位。
後、二つが勝てなくて、
もう少しで、手が届きそうな夢を逃した年でした。
手に入れられなかった物と、
代わりに手に入れた物。
夫々が、宝物を胸に卒業していった連中。

今、大学の1年から3年の彼ら。
選手、24人と18人。
マネージャー、3人。
ほぼ、全員出席という、信じられない出席率。
現役で、硬式野球部で野球をやっている子。
(子とはいっても、もうほとんどの子は20越えですが)
軟式野球、ソフトボール、サークルなど、
未だに、そういう球技に携わっている子が、
思っていたよりも多くて、
高校時代、あれだけやって、
夏が終わった時には、もう野球はいい、と言っていたのにね。
と、母親たちで話していました。

着ているユニフォームはまちまちで、
今の大学のユニフォームもいれば、高校の時のを着ている子もいて、
でも、試合が始まると、敵も見方も、心は一つ。
高校の頃に戻って、付き合える仲間。
羨ましくて、その中に、息子がいることが嬉しくて・・・。

憧れのショートも(左ききなので滅多にやれないのです)守らせてもらって、
セカンドを守ったときなどは、ショートもサードも左の子。
内野、大丈夫か?
と言いながらも楽しそうで。
息子などは、大学では、DH制なので、
バッティング練習をしていないから、
この話が決まってから、バッティングと、守備の練習をしてきたほど。
夕べも、家の前の道で、素振りしている姿を見ると、
高校時代が懐かしくって。

なのに、やはり、打撃は、3振と、ボンゴロでした。
しかし、ピッチャーとしては、リーグ戦では、いいとこなしなので、
どうなるか心配だったのですが、
2回を投げて、5三振。
一応、現役投手の面目躍如といったところです。
結果がどうのこうの、という試合ではありませんが、
やはり嬉しい。
特に、最後、ベンチに入れなかった子達の活躍を見ると、
いつのまにか頷いている自分がいる。
息子も、最後は、ベンチに入れなかったけれど、
こうして、レギュラーを取った選手に混じって、
野球が出来ることの楽しさを思うと、見ているほうが熱くなる。

試合の後は、みんなでトンボ掛け。
このシーンが私は又、好きなんだな~。
仲のいい友達と、横に並んで、何やら話しながら、グランドを整備して、
綺麗になったグランドで、挨拶をしてやっと試合が終わるのです。

その後、夕食をみんなで食べると言って、
そのまま、出かけていきましたが、
彼らは、一生の友達になるのでしょう。
短い帰省、友達と出かけることが多くて、寂しい気もするけれど、
声を掛けてもらえる人であることに、喜びを感じます。
唯、みんな、大人っぽくなってるのに、
息子は、未だに中学生に間違われるほど。
合う人みんなに、変わらないねーと、
言われるので、本人も、何でかね?

ま、中身が成長していればいいのですが・・・。

・・・・・ ・・・・・

グランド整備が終わった後、
なにやら4人ほど、又、キャッチボールを始めたと思ったら、
息子と仲のいい、4人組。
どうやら、一人、大学でアメリカンフットボール部に入っていた子が、
アメフトを止めるらしい。
そして、今度、野球に復帰するにあたり、
息子と勝負して、その結果によって、
サークル程度にしておくか、
準硬式、硬式、どれにしようか、決めると言う。

ある意味、さっきまでの試合より、真剣勝負。
14.5球、投げたかな?
結果、どうなったかは知りませんが、
見ていて、気持ちのいい光景でした。
その友達は、背が183cmはあり、体も一番がっちり。
息子は、163cmしかなく、その差は、大きいのですが、
内面は一番よく似ていて、何かというとすぐ横に並ぶので、
差が目立つ。
一緒に二人三脚したときは、笑ってしまったものでした。
その彼の将来を決める大事な挑戦。
受けてくれるキャッチャーも、守ってくれた子も、
真剣だったと思います。

みんな、今年、成人式を迎えます。
きっと、いい大人になってくれると思います。
そんな、節目の年に、いい思い出が出来て、良かったね!!

本日の一曲No306:タッチ~タッチ
甲子園を目指した事のある子と、その家族にとっては、
忘れられない曲になりました。
大会に行けば、どこかで必ず演奏される曲。

今日、グランドの脇に立っている石碑に刻まれた文字が、
ふと、目に付きました。
「華をさかせる木になるよりも、大地に根を張る、草になりたい」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック