本日の一曲No338:機動戦士ガンダム00~trust you


分かり合えるって、何ですか・・・。


[,ねぇ、わたしたち・・・わかりあえてたよね。」

「あぁ、勿論だとも・・・・。」

「よかった・・・。」


I love you
I trust you
光でも闇でも
二人だから、信じあえる
離さないで・・・・


ニールが散った時もそうでした。
音のない世界での、消滅・・・。
宇宙空間、本来音のない世界。
伝わる物は、耳に届く音ではなく、
心の中に響く声。

だからこそ、余計に鮮明に瞳の奥に焼きつく目の前の現実。
白煙の中、幻を見ているように、
一瞬のうちに崩れ去って行く愛しい者。
スローモーションのように、引き摺る影に、目を閉じることも出来ない。

分かり合えてたから、行かせたのですか?

「わかってやれよ。
自分の気持ちを押し付けるな。
行きたいと言うなら、行かせてやれ。」

そう言っていたのは、あなたでした。

わかっていたはずの、終焉。
見ている者にとっては、成る様になった結末。
あなたも、わかっているのだと思っていたけれど、
それは違った。
ライル・ディランディ・・・。

分かり合えること、
信じること、
それが、愛するということ・・・?

戻ってくると信じていたから、
怒りになるのですよね。

「離さないで・・・。」

その言葉が、「刹那」・・・い。

本日の一曲No338:機動戦士ガンダム00~trust you
このエンディング曲は、
このシーンだけのために作られたと言ってもいいほど、
余韻を引き摺りました。
一つ一つの歌詞が美しすぎて、
画面の中の、ロックオンとアニューには、ぴったり。
でも、現実の人間世界には、こんなに綺麗な関係って、難しい。
だからこそ、そうありたいと願う今があって、
そうなろうとする、未来があるのかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック