本日の一曲No326:機動戦士ガンダム00~POSSIBILITY

久しぶりに、ガンダム、いきまーす・・・。

昨日は、G00、何とかその日の間に見ることができました。
で、もって、久しぶりに書いてみたくなる展開でした。

敵味方なく一つの目標に向かってく景色なんて、
私が知っている(半分もしらない・・・)
ガンダムには、滅多になかったです。
TV見ていて、寒気と共に、
鳥肌が立ったのなんて、本当に久しぶりでした。

特に、敵方の名もわからない兵士が
行動に移るっていうのがいいですね。
ああいうとき、時間差で参加してくるのは、
きっと、個人の意思ではなく、その隊を率いる大将の器の差なんでしょうね。
(ただし、一番最初に参加したのが、地上軍というのは、
目の前に自分たちの危機が迫ってきてたからとも言えますが)
(カタロンだったと後で知りましたが・・・)

混沌とした状況をいかに打破し、新しい展開を生み出すかが、
上に立つ者の力量だと思います。
平和な時は、誰が立ってもいいんです。
今の世の中も、こういう時だからこそ、
一国にも、しっかりとした、リーダーが経ってほしいですが、現実は難しい・・・。

あと、あのシーンで気に入ったのは、ノリエガさんの、映像つきお願いシーンと、
ラッセの一言しかないセリフの言い方と、
BGMが「POSSIBILITY」のスコアだった事。

G00のBGMは、どんなファイト系の曲も、どこかマイナーな伏線があって、
一気に戦闘モードに浸れないところがあるのですが、
(聴いている者にも、マイスターにも)
この「POSSIBILITY=可能性」っていう曲だけは、
唯一、いけいけどんどん的なスコアで、好きな曲でした。

1thシーズンで、私の中で一番心に残ったキーワード=POSSIBILITYでした。
去年一年、自分にも、子供達にも、
事あるごとにこの言葉をエールとして送っていたような・・・。
G00の背景には、いつもこの
”可能性”
ってやつがうろうろしている気がしていました。
先代ロックオンが散った時も、変わらぬ世の中へ、
あえて可能性を信じて変化を求めた。
刹那の「やりもしないで、諦めたくはない。」=可能性に掛ける=ロックオンの意思
みたいな感じもありで。

2thシーズンのキーワード、私は「CHANGE」と思ってみています。

変わらない-変われない-変わらなかった-変われなかった-変わる
何だか、花占いみたいですが、決して、言葉遊びではなく、
たいせつな一言一言。

でもって、予想に反して、小熊ちゃんではなく、親熊さんが・・・。
変われなかった事への報いとしては、
哀しいですが、驚きはしませんでした。
静かに受け止めている自分がいます。

ということで、
Remember the Change and Believe the Possibility.
(英語、変です、すみません・・・)

本日の一曲No326:機動戦士ガンダム00~POSSIBILITY
この曲、実は、二回目の登場です。
しかし、今回は、この曲以上に、ぴったりくる曲はなかったので・・・。

朝、仕事に出かける前に、いやな気分の時など、
この曲を聴いてから出かけたりしていました。
前向きになれる曲です。
ロッキーのテーマとか直接的に感じる曲というよりは、
内からジワーっと、力が湧いてくるような、そんな曲です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック