本日の一曲No364:機動戦士ガンダムシード・ディスティニー~ignited

継続は力なり・・・。

とは、よく聞く言葉です。
しかし、これが実戦となると、なかなか難しい。

先日、もう一つのブログサイトが、一周年を迎えました。
こちらのブログと違い、創作サイトなので、
前もって書いておいたものを、
予約投稿という便利な機能を使って、
好きな時間に更新する事ができます。

それでも、書き溜めたものが少なくなってきたり、
機能が不具合を起こしていたり、と、
ドキドキしながらの一年でした。

何かと三日坊主の私が、よく続いたものですが、
それには、拍手やコメントを下さる方たちの、
励ましがあったからこそ。
自分の力だけでは、到底続かなかったと思います。

その点、我が家の息子と娘は、
一度始めた事は、止めてはいけないと、
思い込んでいた部分もあったのですが、
それにしても、続ける事が苦にならないタイプらしい。
これは、全くもって、主人の血です。

息子は、小学4年生から始めた野球を、
大学3年になった今も、続けていますし、
娘も、幼稚園の頃からピアノを続けています。

この二人の凄いところは、
凄くないのに、続けているということ。
変な言い方ですが、
わかってもらえるかなー?
息子などは、身長が164cmと、
ピッチャーやるには決して恵まれているわけではない。
運動神経だって、そんなにいいわけでもない。
努力で補える領域を越え、今ではそうそう、いいピッチングが出来るわけでもなく、
当然、結果も負けるときが多い。
それでも、”止める”という言葉は、聞かれない。

娘のピアノも、
止める機会はいくらでもあった。
中学や高校に入ったとき、そして、就職。
まわりのみんなは、部活や勉強が忙しいと言っては、
止めてしまった。
でも、娘は、この春就職しても、ピアノを止めるとは言わない。
先生に、お祝いにと、ショパンのワルツ集をいただいてきた。
普通、ここまで続けていれば、
将来は、ピアノの先生か、音楽大学を目指す人ぐらいしか、
続けていないとおもうが・・・。

娘の場合、上達速度は、亀のごとく。
一曲に一年掛かるときもある。
先生も、さぞかし変わった生徒だと思っておられることでしょう。
それでも、続けるという事は、凄いことで、
ショパンのノクターンや、カノン、
ドビッシーのアラベスク、トルコマーチなど、
聞いた事のある曲を弾いてくれるようになった。
ただし、こけそうなマーチだったり、
眠気も吹っ飛ぶ夜想曲だったり、するのだけれど。

不思議なことに、高校3年生、部活が終わった頃から、
暇があると、ピアノを練習している。
今など、出勤が遅くていいのに、早く起きて時間が余るので、
朝から、出かけにピアノを弾いたりしている。
外れまくりの音だったりするので、
デッキで寝ているワンコの眠気覚ましにはいいかも・・・。

時々、私がこれ弾いてみて、
と頼む、簡単なアニメの曲などは、
「弾けない。」
とつれない一言。
今の願いは、頼んだ曲を弾いてくれるようになる事。
でも、それは、技術の問題ではなく、心の問題かも・・・。

本日の一曲No364:機動戦士ガンダムシード・ディスティニー~i
gnited(ピアノバージョン)
ガンダムシード・とシードディスティニーでは、綺麗なピアノ曲がたくさんあります。
主題歌だったこの曲も、ピアノ曲に編曲されて、全く違う曲の様なステキなアレンジで
聞かせてくれます。

ちなみに「ignited」は=火がついた。
みたいな意味かな?
娘も、今頃火が付いても、遅いような気もしますが、
人生、手遅れって事はありませんからね。







機動戦士ガンダムSeed destiny/ピアノ ソロ アルバム
楽天ブックス
楽しいバイエル併用出版社:ドレミ楽譜出版社サイズ:単行本ページ数:199p発行年月:2006年02月

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NIMA
2009年04月17日 09:26
創作サイトの1周年、おめでとうございます。
継続は力なりで本当にこうしてコツコツと続けて
こられたことは素晴らしいと思います。これから
もがんばって続けてください。応援しています。
2009年04月17日 14:35
いつも、励ましいただいてありがとうございます。
たくさんの方々の、とか言いながら、
ほとんど、NIMA様のおかげです。
(実は)
最初、数ヶ月はカウントが0のままで、
これでいいのか、それでいいんだと、
自分に言い聞かせながら更新していました。
漸く拍手などもいただけるようになり、そうなったらなったで、気になったり。
最近、その数も減ってきて、心配になったり、
でも、一周年と自分で区切りを考えることで、初心に戻れた気がします。
自分が書こうと思った事を書く。
その気持ちを忘れずに、やってみます。
でも、応援してもらえると、やっぱりとっても嬉しい!!

この記事へのトラックバック