本日の一曲No393:普通の人々~メインタイトル



 昨夜は、息子が高校の野球部で同期生だった親同士の集まり会がありました。

息子の学年は、マネージャーさん2人を入れて20人。
人数的にも、実力的にも、まとまった学年で、親同士も仲がいい。
親も、子供たちに付いて、暑い中、寒い中、あちこちの球場を巡っていた仲間。
甲子園を目指して頑張っていた子供たちを、応援し、送り迎えをした3年間でした。

結果は、惜しくも県大会ベスト4で終わってしまったけれど、
あの熱い夏は、私たちにとっても、忘れられない日々です。
子供たちも高校を卒業し、夫々の道を歩み出して3年が経ったけれど、
年に2.3回は、親同士が集まって、交流を続けている。

今回は、野球部の監督(先生)が、この学年の親と飲みたいと話しておられると情報が入り、急遽、こしらえられた場でした。
私は、娘の用事があり、2次会だけ参加でしたので、1次会でどんな話があったのか、よくは知りませんが、
話をしていると、みんなチームの子の事を、自分の家の子のように、気にしてくれているという事にありがたく思います。
今は、ネットの情報が細かく行き渡るので、大学野球でも、遠くのリーグ戦でも、
その気になってサイトを探せば、それなりの情報が得られます。
でも、環境がいくらそうなってきても、探そうとか、知りたいとかいう気持ちがなければ、
情報なんて、ないものと同じ。
最後は心の問題です。

その点、「毎週末、ネットで結果を見てるよ。」
とか、「試合で投げてるね。」
と声を掛けて下さる方がいると、あー応援してもらってるんだなと、嬉しい。
我が家でも、大学で野球を続けていると聞いている子のところは、
毎週チェックしていますが、その中に、その子たちの名前が載っていると嬉しい。
逆に、名前が出てこないと、怪我でもしたのか、辞めちゃったのかと、気になる。

小学生の頃から野球をやっていた息子のお陰で、あちこちに息子もどきがたくさんいる。
最近、人と人との繋がりという面で思うところが多々ありますが、
夕べの話の中でも、そういう話題になり、あー、家だけじゃないんだ、と・・・。
やっぱり、何処かで何か一所懸命やっている事があると、
思いがけないところで、見知らぬ人から声を掛けられたり、
こんなことで、関わりがあったんだと、思える事が後からついてくる。
部活をやっていたお陰で、人との接し方を、
親も知らない間に、身につけていたり。
今になって、あー良かったな、と思える高校生活を送れたことは、
本人にとっても、親にとっても、人生の宝物です。


主人が部署を異動し、娘が就職し、
息子も研究所が決まり、私の職場でも、解雇、異動と、
人の出入りが激しいこの頃ですが、
その度に、知らないうちに繋がっている人の輪に驚きます。
娘とも話をしましたが、普段の行いって、大事だねと。

ところが、今度転勤する事になった中堅の営業マンと話している中で、
職場の若い営業マンや、事務の女性に、
会社以外での人との関わりを好まないというか、
なくてもいい、と思う人が多いという話になりました。

そういえば・・・、なのですが、
転勤していく営業マンは、普段から声も大きくて元気で、
仕事以外の事でも、
「息子さんどうですか?とか、娘さん、部活は?」
とか、ちょっとした会話をしてくる中で、人間関係を築いていたように思います。
その人も、小さい頃から野球をやっていて、
その後も、何かとスポーツをしていたとかで、
今でも、仕事以外でいろんなところに出向いては、
自分から人との輪を広げていこうとするタイプ。

でも、今いる若い営業マンたちの様子を聞くと、
土日も出かけず、趣味もなく、
クラブやスポーツで、会社以外の人間関係を作ろうとする気がない人ばかりらしい。
何だか、事務所の中も、暗~くなりそうな予感がします。

何かをしようとすると、思うように行かなかったり、
気の合わない人がいたりと、鬱陶しい事が起きるのも事実ですが、
それ以上に得る事が多い事も事実で、
ちょっとした弊害に負けずに、それより大きな楽しみを見つけるためにも、
家の外へ出て、新しい風を胸いっぱいに吸い込みたいものです。


本日の一曲No393:普通の人々~メインタイトル
1980年、ローバート・レッドフォード、初監督作品。
出演: ドナルド・サザーランド 。
音楽担当は、 マーヴィン・ハムリッシュ。
普通の人々の普通の生活の中にこそ、真面目に生きる事の価値があり、
その中で、その人なりに問題を抱えながらも、生きて行く事が、
楽しいと思えることに繋がって行くのしょうか・・・。

今の社会って、奇抜なことをする人とか、ちょっと不真面目とか、
そういう人の方が、面白いと、評価される風潮もありますが、
真面目に生きている=面白くない人とは違うと思う。
一生懸命という感覚をダサいとも思わない。
それは、私がオバサンだから?
時代は変わっても、直向にガンバル姿勢を評価してくれる、
そんな世の中が、私はいいな~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック