本日の一曲No416:ジョーイ~愛のテーマ

映画と私・その2(中学~高校)・・・。

中学生時代、一番、映画をたくさん見た時代かもしれません。
とはいっても、映画館へ行く贅沢はそうそう出来るはずもなく、
ほとんどは、TVでの○○曜ロードショーで見て、
映画を見た気になっていました。

中学に入り、学校から推薦映画の紹介とかあり、
先生に言うと、割引券が貰えたりしました。
そんな中で、
「聖職の碑」
「キタキツネ物語」
「イーハトーブの赤い屋根」など、
これも母に連れて貰って見に行きました。

当時、百恵、友和コンビの映画が流行っていましたが、
そちらは一本も見てません。
(あまのじゃく、だったんですね)
「青年の樹」(友和さん主演でした)とか
「若い人」(淳子ちゃんと小野寺昭でしたね)
は見にいったのですが・・・。

私の行っていた中学は、
ブラスバンド部が活動がさかんで、60名以上いたのかな、
演奏も県の大会で金賞を取って来るぐらいなのでウマイ!
入学式、卒業式、文化祭、など、行事のたびに、
合唱部(これまた県で金賞の常連)と共に、
その演奏を披露してくれるのですが、
その曲目に、洋画の映画音楽も多かった。

自然と、洋画に興味が移行し、好きな俳優さんも外国人が多くなり、
見る映画は洋画になっていきました。

「スターウォーズ」「カプリコン1」「オルカ」「宇宙空母ギャラクティカ」
などは、見に行くつもりで自転車も出す準備もして、
という時になって、いつも母が頭が痛いと言い出して、
見にいけなかったのも、変な意味で思い出になっています。
母は、洋画はあまり好きではなかったのかもしれません。
家計を考えると、頭が痛かったのかも・・・。

中学校でも毎年、映画の上映がありました。
(卒業記念行事でだったかな)

「ジョーイ」
「小さな恋のメロディ」
そして、何故か「喜びも悲しみも幾年月」
勿論、これはブーブーものでした。
この映画が悪いわけじゃなく、中学生が見るにはタイミングが良くなかったですね。
先生たちが、先年度の「小さな・・」を反省した結果だという噂も・・・。
2年生の時まで、映画が好きという若い男の先生がいたのですが、
この映画を上映したせいか、次の年、転勤に・・・。
(飛ばされた?)

そして、中学を卒業した春、始めて外国映画を映画館で友達と見ました。
「ベルサイユのばら」(日本映画?)です。

高校生になってからは、専ら洋画。
「スーパーマン」
「クレイマー・クレイマー」
「地獄の黙示録」・・・。
そのころは入れ替えもなく、必ず2回ずつ見てました。
ほとんどの場合は2本立て。
3本立ての時などは、朝家を出て、帰ってくるのが夜なんて事も。
その中で「スターウォーズ」は一本立て。
それだけで、凄い映画なんだろうなーと、ワクワクしたものです。

本日の一曲No416:ジョーイ~愛のテーマ
1977年、アメリカ映画。
ジョンとジョーイの兄弟の物語。
弟の願いを聞くために、お兄ちゃん、ガンバル!!
というお話。
体育館で上映されたのですが、泣いている女の子がたくさんいました。
私も・・・。
そのせいかどうか、その後、すぐ花粉症になってしまい、
高校入学時には、目は結膜炎状態で、鼻水はずるずるで、
この映画を見た後の状態が、一日中続いている感じ。
なんだか、情けない思い出に繋がっている映画なのでした。

曲は、デヴィッド・シャイア。
映画にピッタリの美しくも哀しいメロディが、
ストリングスの演奏で流れます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ますけん
2009年09月11日 00:58
はじめまして!
ジョーイ、私も学校推薦で映画館で見ました
学年全員で行きましたから最後は皆のオロオロと泣く顔を見ることになりました
私は必死で我慢し・・・ハインズマン・トロフィー受賞するくらい我慢しました
ラストシーンはほんと泣けます
関光夫さんのポピュラーアラカルトでこの♪ジョーイのテーマをラジカセ録音中、あと10秒というところでA面終了して泣いたこともあります
あぁ懐かしいです
是非是非もう一度聞きたいです
2009年09月13日 23:33
はじめまして、ますけん様。
やっと、エクスプローラーの不調が治ったかも・・・。
で、早速返信をば。
コメントに斯きもミが出来ない状態だったので、
記事にも書きましたが、カセットテープっていろいろ大変だけれど、その分、思い出があり愛着がありますよね。
今、少しずつ、MDにダビングをしていますが、テープも捨てられないくて、結局家の中の荷物が増えている・・。
ブログに音が入れられるといいんですけどね。
ますけん
2009年09月14日 20:48
投稿の方でお返事いただいておりましてすみません
関さんの番組で録りためたカセットが箱一杯ありましたが、捨ててしまって無き今後悔後悔であります
お宝ですからしっかり大切に保管して下さいよ
2009年09月14日 22:25
ますけん様、コメントありがとうございます。
やっぱり、いくらダビングしたとはいえ、捨てない方がいいでしょうかね。
INDEXの文字(中学の頃のド下手な字)や、曲の並びを見ていると捨てられなくて、箱に並べてあったのが、紙袋にドーンと入れてありますが、切れたテープを接着剤で貼り付けられる処なんか、専門知識がなくても修理出来て、便利なんですよね。
鉛筆でくるくる回しながら直したものです。
先日、珍しく家電売り場を覗いてみたら、カセット付きのオーディオ製品が増えていて、びっくり。
一時期、本当にカセットが聴けるタイプが少なくて、探すのに苦労もし、又、先行き不安になって、ダビングを決心したのに・・・。
今、ビデオテープが同じ運命を辿りつつありますが、
此方も復活する事あるのかな?
ますけん
2009年09月15日 07:38
INDEXの文字(笑)私も覚えがあります。高校の頃転写シールが出たりして綺麗にしたこともありますが、やはり鉛筆のそれの方が味がありますよね。
エアチェック時に原付バイクが通らないことなどを祈りながら必死だったあの時間。。
カセット捨てないで下さいよ。想い出と労力の証の宝物です。もし捨てる時は捨てる時間と場所を私に教えて下さい(^^;ゞ
ビデオも大変ですよね。私なんかβが沢山ありますから、それを再生するまともな機会がなくって困っております(TT)とにかくカビないように保管しなくっちゃ
2009年09月15日 12:49
こんにちは、ますけん様。
そうですね。
カセットテープは大事にしまっておきます。
ビデオも、我が家も最初はベータ派だったので、
VHSに統一された時、困りました。
今も、これも捨てられずに押し入れの奥です。

この記事へのトラックバック