本日の一曲No418:戦国自衛隊~Sun gose down

映画と私・その4・・・。


もう一人、小さい頃、映画を見ることにおいて、
影響を受けた人がいるとすると母方の祖母。

この人、明治38年生まれ。
東京で暮らした事もあるというハイカラな(気持ちが)おばあちゃんで、
お芝居を見たり、映画を見たりする事も好きだったらしい。
お気に入りは大川橋蔵。
母の姉妹はその影響か、舞台や映画が好きなようです。
母は東千代介、中村錦之助あたりのファンだったそうな。
もう少し若いところでは佐田啓二や加藤剛。
(私とは、ちょっと趣味が違うかな?)

時代劇もよく見ましたが、
私が今でも覚えている一本があります。
ただし、題名がわからない。
主演は大川橋蔵。
他に水原弘(時代劇には珍しいかも)


ストーリーは、悪い殿様が、ある不祥事を部下になすりつけようとする。
しかし、誰も詰め腹を切りたくない。
足軽の橋蔵が、武士に憧れている事を知った彼らは、橋蔵を武士にして
自分たちの身代わりにする事を思いつく。
唯一人、水原演じる浪人だけは、
何とかしてやりたいと思いながらも果たせず、
結局は、友人であったはずの橋蔵を裏切ることに。
武士に成れたと喜んでいた橋蔵だっかが、
その陰謀を知り最後まで抵抗する。
武士たちとのチャンチャンバラバラの中で水原も死に、
ついに路上で、縄を八方から掛けられ、
折角武士の様に結った髪を振り乱して、死んでいく。

私の中では、時代劇の中の一番です。
子供心に、哀しさが後を引く映画でした。

時代劇から、歴史に興味を持ったとも言えるかも。
NHKの大河ドラマは、土曜のお昼に、学校から半ドンで帰ってくると、
母とお昼ご飯を食べた後の定番でしたね。

「勝海舟」で、幕末維新の勉強?をしてました。
今でも、歴史上の人物の中で、
この人、かなり気に入ってます。

という訳で、
邦画=時代劇、学校推薦(チョー堅い)というイメージが出来上がってしまった。
おまけに、どうも画面が暗い、湿っぽい。
そのうち、映画俳優とTV俳優の差がどんどんなくなり、
(出没率も、大物度も)
映画じゃなきゃ見られない、という人も少なくなり、
おこずかいに余裕のない、私は、邦画を見に行く事は、
ほとんどなくなってしまったのでした。

最近、映画館の興行成績を見ると、
邦画の上位ランキングインが、多いので、ビックリです。
確かに、娯楽映画の出来もよくなったし、
アニメは世界の日本アニメといえる技術と、質ですもんね。
流行って当然なのでしょう。

でも、私としては、
日本映画というと、
白黒で、(日本の女優さんって、白黒の方が、断然綺麗に映ると思います)、
感情を込めすぎない、なんとなくタドタドしい、セリフ回しで、
雨の音とか、雨粒が、土の地面にぴしゃぴしゃ落ちるシーンとか、
そんなのが、巾をきかしているような???映画がいいなー。

数をたくさん見ているわけではないので、感想も何も、
あんまり言えた立場ではありませんが、
横溝正史シリーズは、TVでですが、ほとんど見ました。
おどろおどろしさの中に、美しさもあって、
音楽が良かったからかな、ホラーにならずに、残っています。

最近、特に思うのは、
時代劇の役者さんたちって、凄い存在感があったなーと。
旗本退屈男の歌右衛門さんなんか、
北大路欣也がいくらがんばっても、まだまだ追いつかない感じだし・・・。
三船敏郎さんの粋な用心棒。
あんなスケールのでかい人間は(劇中の浪人とか、用心棒とか)、
今の時代にはいないですよね。

あー、そろそろ、着物を着て、バチッと似合う俳優さん、出てこないかな?
感覚、古過ぎですかね。
ちなみに、娘は、19歳ですが、
「水戸黄門」が大好きです。
それも、今の配役じゃなく、もっと古いシリーズの。

本日の一曲No418:戦国自衛隊~Sun gose down
1979年の日本映画。角川映画といった方が通じたりして。
製作:角川春樹、アクション監督兼主演:千葉真一。
音楽は羽田健太郎。
主題歌を歌っていたのは、松村とおる。
独特の掠れた声で、男っぽい歌詞を男っぽく聞かせてくれます。
他にも挿入歌がてんこ盛り。
サントラは、聞きごたえありそうです。

時代劇ではありません、現代劇ですが、
タイムスリップものの中でも、先駆者的。
リメイク版を見て見たいと思ってます。
闘いは、銃より、弓が正統派?だと思います。




戦国自衛隊
ポニーキャニオン
1995-09-21
サントラ

ユーザレビュー:
たまらんです。。。ラ ...
漢なら聴け!!漢なら ...
LPでもCDでも19 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

村石 太2570号名古屋
2010年02月28日 11:22
この映画 面白いです。音楽が 最高です。
松村とおるさん 高橋研さん ジョー山中さん 他

この記事へのトラックバック