本日の一曲No434:摩天楼はバラ色に~ガゼボ

オーストラリアと私・その2(旅行記1)・・・。

主人と二人で考えたコースは、
あちこち移動するよりも、いろんなアクティビティを楽しもうという事と、
子供にとって、いい経験になるようにという事を中心に決めました。
行き帰りの飛行機と、ホテル、それに、いくつかのオプションだけを
パックのツアーで頼み、後は、フリーのプラン。
自分たちでネットや本で探しながら、
予約を取ったり、交渉したり。
その時間も楽しかった。
でも、鉄道や、ケーブルカーの予約サイトは、
当然ながら英語。
日にちやら、時間やら、間違っていないか、
かなり不安でした。

そんな旅行だったので、
オーストラリアとは言っても、ケアンズ、一都市。
途中で、ダンク島へ行っては帰るという、狭い範囲での旅行となりました。

絶対に外せない遊びに、乗馬とダイビングと気球体験。
それにコアラの抱っこ。
後は、それに合わせてという感じ。
今は、コアラとの記念撮影も、
州によって、あるいは動物園によって、
横に並ぶだけという所もあるので、その辺だけはチェックして選びました。

ホテルは、食事なしのキッチンつき。
朝食は、近くのスーパーで買ったものを、調理して食べます。
目の前には、マックのお店もありましたが、
折角だから、現地の人たちが食べている食材を食べてみようと・・・・。

しかし、向こうのスーパーの売り方は、単位が大きい。
ジュースもアイスクリームも、小さいのがない。
仕方なく、デカイサイズを買いました。
ベーコンなども1枚が大きいので、1パックも勿論結構なグラム数。
これはなかなか、おもしろいお買い物でした。

本日の一曲No434:摩天楼はバラ色に~ガゼボ
1986年、アメリカ映画。
作曲は、デビッド・フォスター。
この曲は私の好きな曲の一つです。
サックスのメロディーが心地良くって、
ゆったりとした中にも、希望とか夢とかを感じる前向きなスコアです。

カルチャーショックは、対外国とは限らない。
国内でも、地方による常識や風習の違いに、
戸惑いはあるもの。
しかし、アメリカぐらい大きな国となると、
国外と同じ規模で、感じるものかもしれません。
主人と私は、子供たちに、こういう感覚も肌で感じて欲しいと
思って企画した旅でした。
私自信、海外は始めて、というか、
自分が生まれた県と嫁いだ先の県以外では、
学校の修学旅行ぐらいしか、行った事がない。
約10/47県しか降り立った事がないのですから・・・。





The Secret Of My Success: Music From The Motion Picture Soundtrack
MCA
1990-10-25
Original Soundtrack

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック