本日の一曲No441:007/ムーンレイカー~ムーンレイカー

画像
画像


今日は、陶芸教室5回目でした。

初めての作品が、出来上がりました。
七夕の頃に色づけしたので、星と月と天の川をイメージしてみました。
(裏のイメージは、知る人ぞ知る、○○ミアコンビ)

今夜などは、散歩していてもとても涼しくて、
空気が冷たく感じるほど。
薄いオレンジ色の三日月が、その存在を際立たせていました。

空気が澄んで、冷ややかさを帯びてくると、
空は月のもの・・・。
そんな気がします。
草むらでは、虫の声が、喧しいほどに聞こえていました。

月は不思議なほどに、たくさんの顔をもっていますよね。
特に、今頃から冬にかけて、日ごとに変わる輝きを見るのは楽しみです。
太陽の光は強すぎるせいか、
返ってその姿をはっきりと現わす事はないのだけれど。
(先日の日食でやっとその姿を見れましたが)
そう思うと、本当はどちらが控えめで、恥ずかしがりやなのかと、
考えたり・・・。

もう一つの作品は、実は出来損なった物をデフォルメしてみた物です。
湯呑み茶碗か、何かになるはずだったのですが、
歪んでしまって・・・。
普通だったら、真っ直ぐに戻そうとするところなのでしょうが、
私の場合、真っ直ぐとか、きちんと、とか、
そういうのが苦手。
歪んだのなら、いっそもっと歪ませて何かの形にしようと。
そうしたら、どうも、鳥の胴体の様な形になってきて、
それなら鳥にしてしまいましょうと、
シッポや羽根をつけて、
めん汁入れにしてみました。
色が、ちょっと遊び過ぎて、
節操のない、取り合わせ。
その日は、ちょっと気持ちに落ち着きがなかったのでしょうね。

今日は、ろくろを回して作る2回目でしたが、
今日も、何だか気持ちがゆったりとしていませんでした。
12:30まで仕事をして、急いで帰って、出かけたせいもあるのでしょうか。
気持ちを切り替えているつもりでも、
どこか引き摺っているそんな感じ。
成形で同じ失敗を3回も繰り返し、
焦るばかりで、不完全燃焼で帰ってきました。

何を作らなきゃという、ノルマがあるわけではないので、
それも又よしですけれど・・・。

夕方からは、娘が珍しくお菓子を作ると言い出し、
さつまいもの大福を作りました。
(渋っ)
サツマイモのあんを牛皮で包んだもので、
割って見ると、お月様のよう・・・。
おいしかったです!
やっぱ、我が家は、芸術より、何より食欲の秋になりそうです。

本日の一曲No441:007/ムーンレイカー~ムーンレイカー
1979年、イギリス映画。
007もとうとう宇宙へ進出、そうなると先がないか?
などと噂されていたような・・・。
今の復活振りをみるととんでもない話でしたね。
この映画の007はロジャー・ムーア。
思ったより(私が勝手に)長続きしたボンドでしたね。
私の場合、やっぱ、ボンド=コネリーという図が出来てしまってますが。

主題歌はシリーズお馴染みのシャーリー・バッシー。
いつにも増してゆったりとしたこの曲、
彼女の声量を遺憾なく発揮したいい曲だと思います。
シリーズの中でも好きな曲です。




007 ムーンレイカー アルティメット・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2006-11-22

ユーザレビュー:
ポップでアナーキーな ...
意外に面白いオープニ ...
意欲作にして異様作… ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

NIMA
2009年08月26日 17:05
フリッパーさんは絵もうまいし
芸術的センスがあるのですね。
うちは親子そろって美術がまった
くだめなので毎年夏休みの宿題
に頭を悩ませています。裏のイメ
ージである人を思い浮かべて見て
いたら月がいろいろ表情が変わる
ようにあの方もやさしくいい人と
いうだけではない、国を守るため
には冷酷さも見せるのだろうなあ
と妄想しました。

もう1つの作品も自由な発想が素晴
らしいです。
2009年08月26日 20:49
こんばんは、NIMA様。
コメントありがとうございます。
絵でも焼き物でも、イメージどうりに出来た事はないんです。
でも、何かを作るの、キライではありません。
今日も、娘と買い物に行き、レゴブロック作りたいよね、と盛り上がったのですが、価格を見て断念・・・。
我慢して帰ってきました。
作品の方は、主人も娘も、取っ手のところがうまいと言ってくれましたが、「そこは先生が作ってくれたの。」「やっぱりねー」ってなものです。

この記事へのトラックバック