本日の一曲No448:ワイルドレンジ

緊急事態発生・・・。

実は、数日前からパソコンがおかしくて、
復旧してはみたものの、エクスプローラーが作動しなくなってしまって、
困ってました。
息子の智恵を借り、何とか、6割ほどの機能が回復しましたが、
未だに、このブログも、コメントを入れたりする事ができません。

「ますけん様」
折角初めてコメントをいただいたのに、お返事のコメントも入れられず、
ごめんなさい。

やっと、こうして記事を書く事はできるようになったので、
ここで、お礼を申し上げます。

そうそう、カセットテープへの録音の話があたのですが、
今思い出すと懐かしい。
終わりが近づくと、テープを覗き込んで、白い部分が見えると
急いで反転。
思っていたより曲が長かったりすると、テープとにらめっこ。
焦りましたねー。
オートリバース機能が付いた時は、感激ものでした。

停止ボタンを押し忘れると、コメンテイターの声が残ったり。
関氏の声も、所どころに聞く事が出来ます。
ガチャという停止音と共に、曲の一部になっていたりして・・。

今の録音機器に比べれば、音質も悪いですが、
それがいい味になっているよう。
今、パソコンが壊れて、随分使っていなかった古いパソコンを使ったりしていますが、
きちんと動いてくれる事に感謝しています。
エクスプローラーなど、バージョン4という骨董品。
Windowsも97。
それでも、ちゃんと動きますし、
その頃は、みんなが初心者だったからでしょうか、
案外、画面に出てくる説明も丁寧で優しい。
古いものには古いものの良さがあるのですね。

昨夜は「20世紀少年・最終章」見てきましたが、
懐かしい昭和の風景にも、ちらりとそんな事を感じました。

本日の一曲No448:ワイルドレンジ
2007年、アメリカ映画。
監督・主演、ケビン・コスナー、共演のロバート・ドュバル。
古い時代のカウボーイ。
正義を重んじ、義理に厚い。
主演の二人がいいコンビで、女医を演じたアネット・ベニングがとてもすてき。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月14日 07:01
なるほど。古いものには、古いものの良さが・・・
そうかもしれませんね。なんとなく、味わいがありますよね。不便さがまた、心地よかったりして。ずっと使えと言われたら、さすがにイヤですが・・・
一度便利なものを手にしてしまうと、古いものは、観賞用か、思い出用になってしまいますね。
でも、確かに・・・悪くないです。
2009年09月14日 12:39
bambi様、コメントありがとうございました。
そうですね、古いものの方が”いい”とも言い切れませんが、確かに、古いものの中にもいい所がある事は事実です。
ある意味、初心に帰れ!
ってことかしら。
携帯電話なんかも、今では電話に使うことより、他の機能に使うことの方が多いようですね。
(私、娘のおさがりの、携帯カメラ(電話としては使えないので)しか持ってませんが)

この記事へのトラックバック