本日の一曲No462:不夜城・SLEEPLESS TOWN~The Wild Wind

眠らない街・・・。

昨夜は、オリオン座流星群が見えるというので、
夜、遅くまで起きていました。

最初、10時過ぎに東の空をみてみると・・・。
先ず、明るい!!
丁度、我が家から東側は、道路があるので車のライトが次から次へと。
その前に立っている店舗の明かりもまだ煌々とついている。
オリオン座も見えないし、これじゃ無理と諦めた。

12時前、息子から久しぶりのメール。
今夜、流星群がみられるらしいよ、と・・・。
子供たちが子どもの頃(変?)
小さかった頃、
よく星を見に行きました。
彗星、しし座流星群、月や木星、火星に彗星の観察会。
ド素人なので、新聞やラジオのニュースで知っては、
適当に出かけていただけなのですが、
息子はメールで、

“流星群見に行った記憶は何故かいろいろと残ってます。断片的ですけど、かなりの場面を覚えてます(流れ星を見れたという記憶は無いんですが…)。”

星を見た記憶がないってところが、我が家のイベントらしいですが。

そのメールを読んで、そろそろもう一回トライしようと、
1時過ぎにベランダへ。
数分後、短いけれど、強いしっかりとした光が流れるのを見ました。
わー、久しぶり。
これぞ、流星群の流れ星!
と感動し、その後待つこと40分。
来ません、見えません、流れません。
結局、見たのは最初の1個だけ。
その内、薄雲が張ってきたので、諦めて寝ました。

ぅえ~ん。
願い事を唱えるにも、これじゃ足りない。
一つ目に、息子に彼女が出来ますようにって頼んで、
次は娘に彼氏が・・、って頼むつもりだったのに、
せめて2個は流れてくれないと・・・。
と、こっちの勝手ばかり思っても、本人たちには大きなお世話ですかね。

しかし、このところ、息子の方は、真剣にヤバイと感じているらしく、
妹にまで、紹介してくれという始末。
部活の先輩が立ち上げた、
「○○に彼女を見つけるプロジェクト」
もうまく機能していないみたいだし、
恥も外聞もない状態なので、本人が星に縋っているかも。

それにしても、世の中、インフルエンザが流行してきたというのに、
夜中、寒空の下で、Tシャツ一枚で1時間近くもいたというのに、
風邪一つ引いていない私って・・・。
丈夫過ぎる女は、可愛げがないようで。

「クチュン!」
なーんて、ウソウソ。

本日の一曲No462:不夜城・SLEEPLESS TOWN
1988年、日本映画です。
豪華役者陣、話題作でした。
主題歌はB'z・Leon Daniels でThe Wild Wind。
スタッフが外国の方が多いせいか、日本映画というよりは、
アジアの映画という雰囲気。
音楽も有名どころを使ってますねー。

夜、空を見ていて思いました。
この国って、この街って、夜がないのかと。
何時になっても空は白み、
車は行き来し、
街灯は灯りっぱなしで、何て明るいんだと。
一端外に出る身になれば、安心って事なのですが、
星もさぞかし居心地が悪いでしょうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック