本日の一曲No457:岸辺のアルバム~Will you dance


台風一過・・・。

このシーズンになると、書いている言葉のような気も。
台風なんて、毎年来るものだろうと思っていましたが、
去年は、この地方には来てなかったみたいです。
人の(私のか?)記憶っていい加減です。

今回の18号、前触れは凄かったけれど、
思ったよりは、素早く通り抜けてくれたお陰か、
予想よりは、被害も少なめで済んだみたいですね。
でも、多少たりとも、被害があった事は事実。
被害に会われた方、大変だと思いますが、
復旧、頑張ってください。

我が家も、去年、隣の店舗が壊され、新しく建ったアパートの向きが、
今までの建物と変わった分、風当たりが強くなりました。
そこへ来て、風台風の到来。
今までにない、家の揺れの大きさに、多少びびりました。

私の実家では、台風というと、両親は夜中中起きていて、
ろうそくとラジオを用意して、
私はというと、外に出られる服を来て、学校の準備を枕元へ置いて寝る。
というのがお決まりだったのですが、
今の家族は、
主人は9時過ぎにはさっさと寝る。
娘は、11ごろまで起きていたけれど、
眠たくなったから、お母さん、後はよろしくと。
結局、一人で起きていましたが、夜中の2時を回っても、
何の変化もなく、静かな夜。
退屈になって、寝ようと・・・。
すると、突然、突風の吹く音。
何!
と思って時計を見たら、2時20分。
それからが、凄かった。
しかし、一度寝ようとした体は起きる気もないらしく、
そのまま雨戸の音と、風の音を聞きながらも、うつらうつらと朝を迎えました。

娘の会社は、午後からの出勤と前日のうちに決まっていたし、
私も休みになっていた。
主人だけが、7時前、一番酷い峠を越えた中を、出勤して行きました。
娘は、お昼過ぎ、それまで静かだったのに、
吹き戻しの風が強くなる頃、自転車で出かけて行きました。

「お母さん、今日は、何に気をつけて出勤してきたって言えばいいかな。」

どうも、今日は、交通安全宣言の娘の当番の日なのだとか。

「看板とかわらって言っとけば。」

冗談半分、本気半分で言ったのですが、
彼女は、本当に言ったらしい。
職場内は爆笑だったそうです。
私も、本当にそう言うとは思っていませんでしたが、
歩行者と自転車やバイクにとっては、
一番気をつけないといけないことですから、
笑い事ではないのですが、
自動車通勤が多いこのあたりでは、実感ないかもね。

この土日は、荒れた小さな庭をお手入れしなくちゃ。
何かがあると、家族がまとまろうとするというのは、
確かですね。
でも何で、息子にそちらは大丈夫か?って、
電話するのが父なんだ??
しようがないか、
我が家は、父と母が入れ替わってるんだから・・・。

本日の一曲No457:岸辺のアルバム~Will you dance
1977年に放送されたTV番組
主題歌は、ジャニス・イアンが歌う「Will you dance」
その頃の私には、ここに描かれる家族像ってよくわからなくて、
あんまり見ていなかったというのが、本当のところです。
ただこの曲は、ラジオとかでよく聞いてました。
今思うと、その曲が何故、このドラマに使われていたのか、
余計にわからないですが、
ドラマを見直したら、何か見えてくるのかもしれません。

台風で壊れた家の中から、アルバムを見つける・・・。
今なら、わかる感情です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NIMA
2009年10月10日 07:32
今年の台風はかなり大型でした
よね。うちの方は直接上空を通過
したわけではなかったけど夜中の
雨と風はかなりのものでした。
でも8日の日、学校は休みになら
ず自宅待機して家庭の判断でとい
うことだったのでうちの子供は
雨が降っている時間帯に出かけて
しまいました。電車も止まってし
まったのだから午後からとかはっ
りしてくれればよかったのに・・
風も強くて本当に看板や瓦に注意
しなければと思ったので無事帰って
きてほっとしました。

でも本当に何かあると家族はまとま
ろうとするし、高校ではどれだけ苦
労して通学したかで友達同士盛り上
がっていたようです(だからといって
一番ひどい時に行ってほしくはなか
ったけど)
2009年10月10日 12:01
NIMA様、コメントありがとうございます。
息子が高校の頃、朝方台風が来た事がありました。
県内3地方には警報が出たのに、学校と家があるこの地方だけ警報にならなかったので、雨風の中自転車で出校。やはり1/3程の生徒しか来てなかったとか。
交通機関が止まってるんだから仕方がないのに、欠席扱い。そのせいで皆勤が飛んだ子も。後で小中でも批難轟々でした。その反省の成果か、今回は前日から休校が決まったようです。
出て行く本人は、別の楽しみもあっていいかもしれませんが、見送る家族は心配ですよね。
そういえば、私の父は、台風が接近して雨風が強くなると、合羽を着て、家の様子を見に外へ出るのが癖でした。びちゃんこに濡れて入って来ては騒いでましたが、案外、それが楽しかったのかも・・・。
2009年10月10日 16:12
今回は、大きな台風だったようですね。
我が家では、地域的に雨風とも威力がなかったことと、出勤・出校する者がいないせいも手伝って、
なんとなく呑気にかまえていました。
(出勤・出校されるみなさんは、ほんとうに大変だったと思います)
フリッパーさんのお家では、
たとえ台風でも、ジョークが絶えないようですね^^
いつもながらに、楽しそう^^
そうそう、小説「上を向いて歩こう」を、
読ませていただきました。
こちらも、ユーモア満載で、
楽しかったです。
コメント欄に、感想を書かせて頂きましたよ^^
2009年10月10日 19:30
bambi様、ありがとうございます。
そうですね、我が家は打たれ強いというか、
多少の悪い事は返って笑って吹き飛ばそう感がありますね。小さい頃から「吉本・・」見て育ったから?
大抵の事は、・・・なんでやねん・・。
というオチで進んで行ってます。
「上を・・」の方も読んでいただいたようで、ありがとうございます。
感想、読ませていただきました。
身に余る光栄で、泪が、いや、
冷や汗がじわり。
リンクを貼っておきながら、実際に読んでいただいたとなると、恥ずかしいもので・・・。
ほとんど読まれた事のない物語。
まともな感想をいただいたのは初めてでした。
あちらのサイトは、次をと思いながら、ほったらかし状態ですが、又、何か書けたらいいなとも思ってます。

この記事へのトラックバック