本日の一曲No468: ワーキングガール~レット・ザ・リヴァー・ラン

女の闘い・・・。

コリャ怖い、って思い当たる人は、
結構たーくさん、いるのでは。

職場、学校、習い事。
何かにつけて、女という動物は、
自分の居場所、位置づけなど、
本来の目的とは違ったところで、行き詰る習性があるように思います。
その点、男性よりも、社会性のある生き物といいますか、
そのせいで、煩わしい事が多いといいますか。

と言いますのも、
私の職場、人員の増減がこの処、活発です。
入って6年間、何の移動もなかったのに
(女性は6人。独身2人既婚4人)
それが、去年辺りは、11人(独身4人既婚7人)に、
そして、今は、8人(独身4人既婚4人)
の大所帯。
若い女の子が4人もいると、いろいろと・・・。

誰でも、会う合わないっていう相性ってあると思いますが、
女の場合、横にいて、「えっ!」と思うほど、
あからさまに、冷たい態度を取る状況を目にします。

私はどうも、いじられっ子と気が合うようで、
以前いた女の子で、よく泣いていた子とはいい感じで仕事をしてました。
ちょっと、ミスも多かったけど、一生懸命お仕事する子で、おっとり系。
ミルキーが好きな、よく笑う子でした。
今、横でお仕事している、新入社員の子が、
その子と雰囲気がよく似ている。
という事は、以前よく泣かしていた方の社員さんとは、きっと合わないだろうと予想していたのですが、
もう一人、2年ほど前に入ってきた、とってもお仕事のおできになる、
プライド超高い職員さんと、
どうも気が合わない様子。
今日も、尋ねた事に対する返事が、
声、言葉共に、メッチャ冷たい。
私だったら、めげるか、キレルか(こっちかな)
しそうですが、
その子は、堪えているのか、いないのか、
その子の方が大人で、知らん振りしてるのか、無反応。

私が気にする事ではないかもしれませんが、
以前の子の様に、泣いてばかりいるようになっても可哀そうだしと。
でも、人と人との関係って、他から手を出すと余計におかしくなる場合もあるので、難しい。
せめて、その子がミスなく、しっかりお仕事できるように、
教えてあげる事が一番かな、と。

その点、我が家の娘も、新入社員。
職場の人とうまくやっているだろうかと、
それが一番心配ですが、今のところは順調そう。
大卒、短卒ばかりの中で、一応かわいい高卒。
元々、すぐに役には立たないだろうという、前提があるので、
大目に見てくれているのかもしれません。
でも、娘の話を聞いていると、どうも、
態度がデカイ(父譲りなんだなーこれが)
動じない(母譲りなんだなーこっちは)
マイペースで周りを見ない(じいちゃんまで隔世遺伝)
という事が、ばれているらしく、2.3ヶ月で
「もう、何年も一緒に仕事してるみたいな気がします。」
と言われ、
半年で電話先の事務のお姉ちゃんをビビらせ、
電話対応の悪い相手を捕まえて、
「なんだか、若そうな慣れてない人みたいでした。」
と言っては、お前はどんだけ?

その分、仕事もどんどん増えているようですが、
当てにされるだけ幸せじゃない?
と、家ではおだてています。
(主人とは、勇気のある会社だねと・・・)

先日は、移籍する人のお仕事を引き継いでから、第1回目の締め日。
データ合わせが、奇跡的に一度で合ったらしい。
滅多に、一度で合うことなどなく、毎月苦労をしている仕事らしく、
隣の先輩女史が「○○さん、ラッキーガールですねー。」
と喜んでくれ、
上司に報告すると、
「何か、運を持ってるねー。」
と感心??してくれたとか。
実力があるとは、誰も言わないところが、わかってるな、と。
実際、いくらキチンとしたデータを用意しても、むこうの不備が合ったりと、
条件が揃わないと、一発合格しないそうで、
ある意味、ラッキーガールなのでしょう。

この先長い、若い子達の事だけに、うまく行ってくれるといいのすが。

そうそう、息子の方は、いきなり始まった就職活動に、楽しそう?です。
此方からも、ネクタイを1本送ってあげたのですが、
紺系に目立たないドット柄など見ていたら、
就職活動は、ストライプですね、と見せの人に駄目ダシをくらい、
あ、そうですかと、選びなおしました。
メール便で送れるからと、その中に同送しても大丈夫そうな、
サブレのお菓子を入れて、お祝い代わりです。
着いたよと、電話をくれましたが、何だか口がもぐもぐしてる。
そうしたら、今、サブレ食べてるとの事でした。
この前、合格通知が来た日、チューハイでも買ったの?
と聞くと、節約が身に滲みて、もったいなくて買えなかったとか。
就職活動用のスーツを買いに行って、
結局、ネクタイやベルト、かばんを買い、
父のカードで支払ったのでヨロシクとのこと。
ネクタイはやはり、ストライプを勧められたようです。
個性が出る部分だけに、何だか、味気ないという気もしますが、
目立ちすぎても、地味すぎてもいけないというあたり、
さじ加減が難しい。
逆に、センスがでるところでしょうか。
来週には、東京なんぞに、上京し、会社説明会を聞くそうな。
前日には、高校時代の野球部の仲間のところへ泊まらせてもらうらしい。
遊びすぎて、翌日お寝坊さんしないか、それが心配・・・。

本日の一曲No468: ワーキングガール~レット・ザ・リヴァー・ラン
1988年のアメリカ映画です。
主演は、メラニー・グリフィス、シガニ^・ウェバー、ハリソン・フォード。
音楽は、この曲を歌ったカーリー・サイモンが、アカデミー賞主題歌賞を受賞しています。
パンチのある歌声は、働く女性に勇気とやる気をくれそう。
出勤前、あーいやだ。
なんて思ったときは、この曲でも聞いてから、出かけましょうか。



「ワーキング・ガール」オリジナル・サウンドトラック
BMG JAPAN
2008-06-25
サントラ

ユーザレビュー:
レット・ザ・リヴァー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック