本日の一曲No475:地獄の黙示録~THE END


ああー、テンションが上がらないー・・・。

気がつけば、ブログの更新、10日もあいてる・・・。
こんな事は、始めてかも。
子供たちも大きくなり、学校行事などから離れてしまって、
日々の生活に変化が少なくなった事もありますが、
ふとした出来事に、心が付いていかないといいますか、
気に留めようとか、感想を持つとか、
そういう心境にならない。

何なんでしょうね、この脱力感。
仕事に張り合いがない、というのも一つの要因でしょうが・・。
週初めの、朝礼での支社長の話のせいかしら???
(抜粋)
いくら仕事をしても給料が下がっていくと、
モチベーションが上がらない・・・。
しかし、この冬のボーナスも少し減りはするけど出るという事で、
会社に感謝しましょう・・・。

私たち、パートは、去年から、わけのわからない理由で、
ボーナスもなくなり
(実際には、そのお金を本社を建て替える費用に当てたらしい)
昇給もなしなのに、
そんな人間の前で、ボーナスの話なんかするなー!!
その話のせいで、
モチベーションも、テンションも、朝からドーンと、
下がりきってしまいました。

10年働いて、時給が40円しか上がっておらず、
ボーナスがなくなったことを考えると、
実質、時給は10年前より下がっています。
忙しい時は、年休を捨てさせられ、
未だに、県が決める最低賃金にほんの少し
けが生えた程度の賃金で、職員以上にこき使う。
なんちゅう、会社だー!!
と、怒りに燃えたのも、去年まで。

もう、何も言いたくない。
何も要求もしたくない。
仕事の内容も、職場の雰囲気も、
良くしようという向上心が湧かない。
どうでもいいから、
自分でやろうと思うだけのお仕事やって、帰ってくるだけ。

契約の更新時になると、
息子の大学資金いるんでしょ、とか、
今、他に職なかなかみつからないでしょ、
と、雇ってやっているだけ、ありがたいと思え、
みたいに言ってくる。
その人の足元見たような言葉も気に入らない。
経費節約だ、なんだといいながら、
半期決算の締めが終わったと言っては、
職員だけで、飲んで食べて、宴会してる。
せめて、ばれない様にやってくれ、ですよね。

そんな風に、不満ばっかり思っているから、
何をやってもおもしろくない。
今日も、週に一度の、バドミントンの日。
でも、そこの雰囲気にも、馴染めない。
いつも少し遅れてくるそこの人!
時間には来て、ネット立てたり、カーテン閉めたり、
手伝えよ!!
その人に限って、試合形式の練習になると、
一番たくさん出て行って、やりたい放題。
たしかに、貴方は上手だよ。
でもね・・・。

あーあ、マイナスのイメージばっかり大きくなっていく、
自分の気持ちの持ち方が、嫌になる。
これじゃ、唯の愚痴っぽいオバサンですよね。

せめて空でも眺めて、月の光でも浴びて、気分転換しましょうか。
って、今日は、雨だし・・・。

画像


               
数日前、きれいなお月様を、娘の携帯で撮ってもらいました。
でも、まんまるにきれいに写らないものですね。
光の帯が幻想的ですが、
撮りたかったイメージとは、程遠いものになってしまいました。

本日の一曲No475:地獄の黙示録~THE END
1979年のアメリカ映画です。
高校生の時、映画館で見たのですが、
この映画の言いたいこと、当時も今も、
まだ、よくわかりません。
この映画では、ヘリコが夕日の中をナパーム弾を落としに来るシーン
(だったと思う)にバックでかかる、「ワルキューレの騎行」が
印象、強いですが、今日は敢えて、こちらの曲を。
ドアーズの歌うこの曲。
暗いです。
オープニングにかかる、ENDっていうのも、
意味ありげです。
人生、何でも、ENDマークを打ってしまったら、
それこそ、終わり。
溜息つきつつ、がんばんなきゃね・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック