本日の一曲No494:花のようなエレ

春ですか~・・・。

娘の誕生日のこの頃は、毎年、寒いはずなのに、
今年はどうした事でしょう。
ここ数日、春まっ只中みたいな陽気です。

画像

娘の誕生日に、今年は、彼女の好きな黄色の花の小さな花束を買いました



画像

                 自作の中では一番重宝してます              



画像

                 予想以上に、いい感じに出来ました。



19歳になった娘ですが、
相変わらず、色気もなく、平気で居間で着替えなどしております。
主人は、目のやり場に困っていますが、
本人は、見てない間に着替えてるつもり。
まー、真っ裸になるわけではありませんが、
そろそろ、人前で着替えなど、考える年頃なんですが。
そんな事よりも、寒いからストーブの前から離れられない。
っていうのが、理由なんですけどね。


本日の一曲No494:花のようなエレ
1971年、フランス映画です。
音楽は、フィリップ・サルド。
ハイティーンの持つ、花の様な軽やかさ、
とでもいうのでしょうか、美しい旋律の曲です。
19歳というと、大人の一歩手前。
その微妙なお年頃は、ある意味危険なお年頃。
我が家の娘には、全く関係のない雰囲気の曲ですが、
折角なので、この機会にご紹介です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック