本日の一曲No505:ビジョン・クエスト/青春の賭け~Crazy for you

春が来た!・・・。

人生の春っていうには、気が早いですが、
あ、私の事ではありませんよ。
息子の事です。

21歳にもなって、彼女暦0の不甲斐ない息子。
先日、初めて、合コンなるものに参加したそうな。
決して、女性が嫌いなわけでも、暗いわけでもないけれど、
彼女というより、女性に出会う機会の極少ない息子を心配して、
部活の先輩が、
「○○に、彼女を作ろう、プロジェクト」
を立ち上げてくれたのが半年ほど前。
その後、何の活動も聞かず、
卒業してしまった先輩を、頼りにしている方が駄目だよな、
と思っていたら、部活続きではありますが、
お膳立てをしてくれたらしい。
3x3での食事会。
成り行きで、場所など息子が探さなくてはならなかったとか。

何しろ、今までそんな席に呼ばれた事のない彼。
女の子を連れて行くのに、どんな店がいいかもわからず、
失望させてはいけないと、必死で店を探したらしい。
結果的には、いい店で、女の子たちにも気に入ってもらえ、
楽しく時間も過ごし、メアドの交換ぐらいは出来たとか。
彼にとっては、大きな飛躍の瞬間(大げさ)だった事でしょう。

この春のOP戦では、調子が良く、
いいピッチングが出来ていたのに、
この日は、調子が悪かったとか。
その日、合コンがある事を知っている仲間からは、
気が抜けてるとか、冷やかされたそうですが、
抜ける前に、どっかに飛んでってたでしょ、
と聞くと、「そうなわけよー」
と、明っるい声で、嬉しそうでした。
試合のほうも、悪い出来ながら、味方の援護で、
今季初勝投手。
受けたテストの結果も丁度戻ってきて、
思っていたよりもいい点数だったとか。

この春、何とも絶好調な息子です。

思い返すと、変なところで親子って似ているようで、
息子も私も、子供の頃は、それなりにモテタ?ん・ですよ。
私の場合、幼稚園の頃(小さ!)
男の子とばっかり遊んでいたし、友達も男の子。
近所の男の子が、私を取り合いして(ホント!)ケンカしたり。
この話をすると、家族には、過去の栄光だと、馬鹿にされますが、
今では信じられない事実です。
しかし、その栄光はかなり短く、小学校からその後は、
一切、浮いた話はなし。
思春期なんて、あっという間に終わり、
彼氏暦0のまま、結婚。

息子も、幼稚園で始めて出来たお友達は女の子。
家に遊びに連れて来た友達がその女の子でした。
男の子の友達もたくさんいましたが、
女の子とも、平気で遊べるタイプでした。
ご近所の小学生の女の子たちには人気が?あって、
よく遊んでもらったものです。
小学校に入ってからも、男女を問わず誰とでも遊べるタイプ。
つまりは、幼稚園児の延長のまま、
異性を意識する事無く、
相手も、異性として捉える存在ではなく、
そのまま、大きくなってしまった。

部活だなんだと、忙しかった事もあり、
遊ぶ時間もなく、いつの間にか21歳。
親としては、息子の事を認めてくれる人が、
そろそろ見つかるといいな、と思うこの頃なのです。

本日の一曲No505:ビジョン・クエスト/青春の賭け~Crazy for you
1985年のアメリカ映画です。
主演:マシュー・モディーン、リンダ・フィオレンティーノ。
主題歌は、マドンナが歌っています。
片田舎の空気を感じる編曲が画像とピッタリ。
あー、いかにも青春!っていう感じ。
一生懸命、何かに熱中している若者には、
爽やかで素敵は春風の様な出逢いが・・・。
現実はなかなか、そうもいかないようですけれどね。





ビジョン・クエスト 青春の賭け [VHS]
ワーナー・ホーム・ビデオ
1986-12-05


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック