本日の一曲No523:アテンションプリーズ~OH PRETTY WOMAN

演劇アカデミー第9回・・・。

目立たぬことほど、印象に残る?・・・。


昨日の講義は「表方」という役割のお仕事について。
アカデミーを受講するまで聞いたことのない言葉でした。
スケジュール表のこの文字を見て、
「裏方」の間違いやろ、って勝手に思っていたほど。
実は、きちんとした役まわりがある。

チケットのもぎり、パンフレットの手渡し、
会場案内・・・・。
確かに、講演会でもコンサートでも、必ずいらっしゃる方たち。
私は、この方たちは、会場関係者で、
会場を借りる側には、あまり関係がないと思ってました。
でも、言われてみれば、小さな劇団などが、交流館などを借りて
上演する場合など、劇団員が自ら、そういうお仕事をしなきゃならないわけで。
裏方よりも更に地味な役割が、表方という事らしい。

しかし、実際に、いろんな会場でいろんなイベントを見てきたことを思い出すと、
案外、公演の内容よりも、会場内での応対の方が印象に残っている。
それも、悪いイメージほど残ってるというのが、悲しいですが。
尋ねた時に無愛想だったり、会場の設定ミスだったり・・。
特に最近思うのは、会場が公共の施設であった場合、
公演終了後の、あの客を追い出すような対応は止めてもらいたいなーと。
余韻に浸る暇もなく、トイレに行く余裕もなく、
年寄りを連れていようが、お構いなしで早く出ろと言ってくる。
理由があるから座ってるんじゃい!
と、反論したくなる。
昨日の講師の方は、○○コンサートホールで、チーフをされているだけあって、
言葉遣いについても、慎重に言葉を選び・・・ということにも、
気を遣わなければいけないという話をされていましたが、
実際には、丁寧に、笑顔で、良い姿勢で、接していただいたとしても、
そこに、優しい心遣いが感じられないと、××。
人と接するって、難しいです。
いろんな環境の、いろんな考え方の人がいらっしゃるわけだから、
自分の常識を相手に押し付けては、駄目なんですね。
もぎりや、パンフ渡し、所作などは、半年もすれば
板についてくるそうですが、
私が感じたのは、その先の経験が大切なのだろうなと。
たくさんの方と接してこそ、たくさんの方に良かったって思ってもらえる対応ができるのだと思うから。
それは、私の様に、小さな会社の店頭でも同じこと。
だから、職員さんに、お客様の応対、してほしいんですよね。
いねむりオバサンは、特に、店頭や電話応対を嫌がってしないから、
もう、14.5年勤めているのに、未だに、客応対が下手です。

その会社、その会場のレベルがわかるのが客応対。
クラッシックのコンサートを聴きにいって、
ギャハハなオネエサンの案内じゃ、雰囲気が壊れますもんね。
かといって、子供向けのイベントに、堅苦しい応対でも・・・。
臨機応変、人とかかわることには、特に大切なことかもしれません。

その後、二人一組で,
会場内の席への案内、という実技をやりましたが、
ここで、自分で思っていた以上に、
方向音痴で、覚えが悪いという事実に直面。
ほんの数回の言葉のやり取りが覚えられないし、
席を探していて、お客さんの担当の人に、
「行き過ぎましたよ。」
って言われるし・・・。

アカデミーの終了公演の時には、
いやでも誰かがやらなきゃならない、表方。
でも、あまりにも、今学んでいる事を活かすには、
その場面が少ない事に、この役割の担当に当たったら、
めげるかも・・・なんて。
大切な仕事だとわかるだけに、葛藤が生まれそうです。
そろそろ、メンバー人の顔も覚えてきた今、
だったら、誰がやりそうかなと思うと、いない気が・・・。
演劇経験のない、私なんか、きっと他の人から見たら、
適任なんだろうなー。

本日の一曲No523:アテンションプリーズ~OH PRETTY WOMAN
2006年のTVドラマ。
主題歌は、木村カエラが歌っていました。
先日までパイロットを目指していた息子が、
得意な言葉、「アテンションプリーズ」
表方の方が良く使う言葉の一つだと思います。
階段の前、混雑の中。
常に使われる言葉、
「お気をつけください。」
実生活でも、この言葉が、すっと気持ちがこもった声で言えるようになったらいいですね。

そのチーフの方が言ってらっしゃいました。
終演を迎え、会場の中から聞こえてくる拍手で、
その公演が大成功だったのか、普通に終わったのか大体わかる。
(失敗はないと言い切ってらっしゃいました)
そして、会場から出ていらっしゃるお客様の幸せそうなお顔を見る時が、
この仕事をやっていて、一番やりがいを感じる瞬間だと・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック