本日の一曲No539:機動戦士ガンダム~翔べ!ガンダム

演劇アカデミー第19回・・・。

今回の講義は、ソルフェージュ。

予想していた内容とは大違いでした。
娘などがピアノの時に習ってくるソルフェージュをイメージしていたので、
発声や、音取りなどをするのかと思いきや、
班に分かれて、与えられた詩にリズムだけの効果音をつけろという。
何拍子で、どれぐらいの速さでを決めて・・・というので、
詩を読むのもそのリズムで、と考えてしまうじゃないですか。
それに、拍を入れるにも、それに凝り固まってしまう。

最初のうちは、アイデアがというより、考え方がまとまらず、
四苦八苦。
途中で、先生が、全編に音を乗せるのではなく、
全体を通して、BGMか効果音のように考えて・・。
と言われて、なるほどと、少し先が見えてきました。
しかし、詩を朗読する人意外に、5人分のリズムを考えなきゃならないというのは、
45分間では、とても無理。
最初から、無理と言ってはいけないのですが、
私の中の五線譜のイメージが、他の人のイメージと重なってこない。
細かいところはとにかく、大筋がまとまったイメージになってこないと言うのは、
時間制限がある中では、致命傷。

みんなが、考えを出していてはまとまりません。
途中から、聞き役に回ってしまいました。
いつぞやも、こんな事があったなーと、反省しつつ、
この前のような引き方とは、違うと自分に言い訳しつつ、
その場にいたわけですが・・・。

その時に思ったのは、若いって凄いなーと、
反面、突っ走る分、計画性がないなーとも。
PTAのオバサンの集まりなら、
どうでもいいやとか、仕方なく(そうではない積極的な人もいますが)
一人、リーダー的な人がいたら、その人の意見で大抵の事は流れていって、
はい、終了ーとなるのですが、
音楽のことはわからないといいつつも、
いざ、話が盛り上がってくると、みんな意見をしっかりと言うし、
なかなか引き下がらなかったりもする。
そうなると、収拾がつかなくなってくるわけで、
一部の細かいことにこだわってしまって、
全体が決まらない。

事の進め方って人によって違うから、
個性も才能も、何もわからないメンバーが、
いきなりひとつの事をつくり上げるのは難しい。
私としては、全体のイメージを作って、個人がそれぞれのパートを自分なりに創作して、
合わせてみる、というのがいいのではと思ったのですが、
どうも、若い世代は、前から順番に、細かく決めながら進んでいくタイプだったようです。
時間がどんどんと進んでいくのに、
お構いなしのペースに、いらいらしながらも、
そうそう、口出し出来る雰囲気でも、実力でもないわたしは、
かなりのストレスを抱えて帰ってきました。

先生が4班分の発表を聞いてからの感想の中で、
当に、こういう感覚。
みんなでひとつの事を作っていくという難しさを、体感してもらいたかったと、
おっしゃっていました。
そりゃ、わかるけど、最近、こういう内容の講義が多くて、滅入ります。
その後、毎回来ている演出家の方が、
今の発表は、ひとつの演劇と一緒で、今4つの作品が出来上がったわけです。
みたいな事を言っておられましたが、
本当、みなさん、すごく迫力のある演出、演技でした。
先回、高校生諸君の事を、あまり良く書かなかったのですが、
今回は、見直しました。
詩の朗読も、いままでに聴いたことのないような、話し方で、
短い作品が、自分の読んだものとは別物のようでした。
わが班の朗読者も、めっちゃうまくて、
単純な、単音しか作れなかったリズムを見事にカバー。
このあたりが、今回の三期生が、意識が高いとか、
評価される由縁でしょうか・・・。

本日の一曲No539:機動戦士ガンダム~翔べ!ガンダム
1979~1980 TV放映されたアニメです。
今回は、あえて、初代ガンダムの主題歌を選んでみました。
当時、リアルタイムで見ていたこの番組。
後々、あんなに、ヒットするなんて、その時は思いもせずにみてました。
数あるガンダム曲の中でも、この曲は原点。
いかにもアニメらしくって、ガンダム連呼。
しかし、一回聞いたら忘れない、インパクトのある歌詞とメロディー。
私、こういうのも大好きです。
今日、なぜ、この曲かって?
価値観も、環境も違う人たちが集まって、
ひとつにまとまるには、時間と紆余曲折があるのだと、
このアニメのテーマの中にあったような気がして。
そして、若いって事は、それを乗り越えていくエネルギーが
あるもんだと、思ったもんでして。
久しぶりに、この曲を口ずさみ、自分に渇を入れたところです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック