本日の一曲No563:THE LAST MESSAGE 海猿~もっと強く

有終の美・・・。

先週末、息子が13年間の野球生活を終えました。
小学校4年生で軟式野球を始め、
高校から硬式野球。
ポジションは、左利きということもあり、
ファーストとピッチャー。
打順は、なんと1番から9番まで全て経験しています。
今後は、大学のOBで作っている軟式野球部に入るという事で、
もう背番号も決まり、ユニフォームも用意しているようですが、
本気モードの野球はこれで引退。
これからは、人生を楽しむアイテムとしていくのでしょう。
ポジションも本人はもう、ピッチャーはやりたくないとかで、
セカンドを希望しているようです。
ピッチャーはやるとなると、中途半端な状態では投げたくないらしいです。
プライドと言ってしまうとキザですが、
投げるなら自分の納得のいく状態で投げたいらしい。
今度からはバッティングも出来るし、楽しみのようです。

そして、最後となった試合の内容ですが、
チームとしては、2戦2敗。
リーグ5位をかけての勝負は完敗でした。
せっかく4位チームに勝ち、勝ち点を取っていたのに、
最下位へ転落という、残念な結果に終わってしまいました。

息子は、1試合目は最終回の2アウトから登板。
投球1球目をヒットされましたが、
ランナーがホームインの間に、他のランナーがオーバーラン。
野手の好判断でタッチアウト。
3アウトとなり、息子は結局、1球投げただけで終了。

2試合目も、前半に点を取られた我がチーム。
7回の時点で4x0で負けていました。
2番手投手も7回ノーアウト1.2塁のピンチを作ると、
3番手に息子が登板。
娘の「こんなところで出るのー!」
という悲鳴と共に登場。
ファーストフライで1アウト。
次、4番のバッターにインチキくさいデッドボール。
(彼はいつも避けません)
1アウト満塁。
3塁前のバントの処理で、サードの悪送球で一点。
(きちんと投げていてもタイミングはきわどかったため、記録は内野安打)
尚も、1アウト満塁。
しかし、此処からが凄かった。
2者連続三振で、3アウトチェンジ。
8回も2三振とファーストへのファールフライ。
9回も2連続三振でライトへのフライ。

終わってみれば、9アウト中6三振
42球という今までの最高の出来。
本人も、これまでの野球人生の中で、一番いいピッチングだったと・・・。
これで終わりなんだなーという感動よりも、
ヨッシャー!!
っていう、気持ちのいい最後でした。
本人もやり切った感一杯の、晴れやかな笑顔でグランドを去りました。
(3年生のキャッチャーが号泣していましたが)
二人並んでベンチに引き上げてくる様子に、
今までやってきて、良かったねって。

いつも登板すると声をかけてくださる審判さんが、
「だんだん良くなってるから、来年も頑張れよ」
って言ってくれたらしい。
「はい、ありがとうございます」
って言っといたと、息子が言いました。
けど、あんた4年生だったよね!
来年ってないよね!
審判さんも毎年見てるのに、学年までは覚えてないんでしょうね。
童顔で、いつまで経っても中学生か高校生にしか見えない息子らしい話に、
最後まで笑わせてもらいました。
(近所のスーパーでも、毎年春が来るたびに、新入生と間違われます)

ともあれ、最後の最後、一番良かったと言えるプレイをして
引退することが出来た息子は、幸せものです。
13年の間にはいろいろありましたが、
愚痴を言ったり、やめたいと言ったことはありませんでした。
(小学生のとき始めて直ぐの頃、一回あったかな)
いつも仲間に囲まれて、楽しそうにしていた姿しか思い出せません。
大学生になっても、アイツの周りは笑顔が一杯でした。
見ようによっては、ふざけていると思われるかもしれませんが、
やらなきゃならない時は真面目にやる。
苦しい練習でも、楽しむことを忘れない。
その切り替えが出来ているから、後輩に懐かれ、
友達も多いのだと思っています。
アニキと呼ばれていたらしいのですが、
その後を引き継ぐ後輩はまだいないとの事。
今後は、臨時コーチとして、時々は練習や試合に
お手伝いに行くようです。
恩返しが出来るうちは、せいぜい出来る事で
チームに貢献して欲しいものです。

13年間、お疲れ様でした!
たくさんの思い出を、ありがとう。

本日の一曲No563:THE LAST MESSAGE 海猿~もっと強く
2010年、日本映画です。
ラストとつく映画を探してみましたがたくさんあって・・・。
丁度今、公開中のこの映画で。
何事も最後と思ったら最後。
終わりは始まり、その先に希望があってこそ、一つの区切りには美しいものが用意されている。
息子の事を見て、そう思いました。
そして、一つの事を成し遂げるには、自分の力だけでは駄目なこと。
この映画でもバディと呼ばれる仲間組織が出てきますが、
野球ではバッテリーという素敵な関係があります。
勿論、守っている9人いえ、ベンチ、スタンド、そのチームに関わってきた
全ての人の力があってこそ、野球は成立します。
一人じゃないから、強くなれる、もっともっと、強くなれる。
素晴らしい、ラストでした。

そういえば、丁度大学の構内で、「はやぶさ」のレプリカが一般公開されていたので見てきました。
思っていたよりも大きかったですが、
宇宙の広さから見れば、小さな塵のような飛行物体。
その中につめられた技術と、込められた思いは、
宇宙並みに大きいのかもしれません。
息子がお世話になっている研究室のすぐ隣の建屋での公開でした。
その研究所からも、JAXAに何人か行っているとか・・・。
遠いようで案外近い存在になったJAXAですが、
そこへ行くには、後4年勉強しないといけないらしい。
息子は、そこまでは・・と消極的。
もう、働きたいんだって。
(いいのか、悪いのか???)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック