森の風に吹かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の一曲N577:365歩のマーチ

<<   作成日時 : 2010/11/24 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


一日一本!?・・・。

先日、作詞家の★野哲郎氏が亡くなられました。
好きな作詞家さんだったので、残念です。

そのニュースを見ていた娘。
「365歩のマーチ」を聴いて、
この曲、全部聴いたの始めてだと言います。
部分的には何度も聞いたことがあるけれど、
通して聞いた事がなかったらしい。
部分的にでも、二十歳前の子でも知っていると言う時点で、
偉大な曲だと思いますが・・・。
私なんかは、幼稚園の頃、この曲歌って手を大きく振りながら歩いていたような気が・・・。

そこで娘の衝撃迷言。

「私、ずっと、一日一本、三日で三本。だと思ってた。
牛乳を毎日一本な飲みなさいって言う曲だと思ってた」

というのです。
「でも、それじゃ、3歩進んでって何でなるの?」

って聞くと、
「それなのよ、そこが繋がらなくて、・・・。」

って、おかしいと思ったら、聞き間違い?とか思わないし、
そのままにしておくところが、彼女らしいと言いますか。
あの娘の場合、
耳も悪いのでしょうが、
辻褄が合わないことを聞いても、
おかしいなーと思うだけで、そのまま進んでいってしまうこと。
こえから、この曲を聞くたびに、牛乳瓶が目に浮かびそうです。

本日の一曲N577:365歩のマーチ

昭和43年のヒット曲。
作詞 星野哲朗 作曲 米山正夫

以前にも一度選んだ事あるき気がします。
いい曲は、いろんな所で、人生に関わってくれている、
という事で・・・。

牛乳→ミルク→ミルキーウェイ→天の川

というこじつけから・・・。
今、劇作で星空をどうするか考え中なのですが、
公民館の会議室についている小さな舞台のため、
ホリゾント幕もなく、演劇用の整った設備が少ないので、
思案中です。
私の案としては、
客電のためのシーリングライトを覆ってしまい、
その覆い(厚紙か何かのシート)に、小さな穴をたくさん開けて、
通ってくる光を星に見立てる。
その穴の明け方で、天の川や星座図に見えるようにしたらどうかと
思っているのですが、何だか、幼稚園の学芸会っぽいと言われそう。
結構、綺麗な光なんですけれどね・・・。
提案するのに勇気がいる。
サンプルも作っては見たのですが、まだ、演出さんには見せてません。

でもって、先週末見に行った劇で出ていた「月」
私は好きじゃなかったのですが、
演出担当の本人も劇団で役者をやっていると言う人に聞いたら、
舞台では黒という光はないから夜はブルー。
すると、月は黄色ってことになってくるらしい。
その人は、月はきれいに切れてるなーと思って見たそうです。
何でもそうですが、見る人によって違いますもんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の一曲N577:365歩のマーチ 森の風に吹かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる