本日の一曲No583:Wait for me


昨日1月9日は、娘の成人式でした。
画像


20年育ててきましたが、いつも男っぽく、滅多にスカートも穿かないような子なので、
女の子を育てたという実感があまりありませんでしたが、
昨日ばかりは、いやー、アイツも女だったんだと・・・。

しかし、女とは凄い化け物です。
12月からこちら、着物を着るのも3回目ともなると、
それなりに、立ち振る舞いも身につき、
写真を撮られることにも慣れてくるらしい。
何より、自然な笑顔が作れるようになった事は凄い!!
そして、何をするにも、厭だ、面倒くさいとしか言わないアイツが、
周りの人に対して、それでは失礼だと気づいた?っぽい事が、
ここ数ヶ月の一番の成長かもしれません。

実際、成人式を催すには、たくさんの人のご尽力が必要なわけで、
呼ばれて参加する新成人たちには、そこのところが伝わっているかどうか。
幸いにも、娘は式のお手伝いをする代表に入っていたので、
地区のおじさんたちが、当日までに動いてくれていることを
実感する事ができ、自分もパーティー用の景品を買いに行ったりと、
ただ参加するだけではなかった事は、良い経験になったのだと思います。

息子のときは、友達と出かけ、勝手に帰ってくるという、
お気楽な一日でしたが、
女の子は、朝からヘアメイクに着付けにと、忙しい。
おまけに、お願いしてあった時間を間違えて、
店からの電話で慌てて出かける始末。
店に行くと、次に来たお家も、
お母さんは前開きの服を着てくるように言ったらしいのですが、
本人は、しっかりかぶりものを着ていて、店で親子喧嘩。
友達のところは、3時半起きとか。
どこともに、大変な朝だったようです。

帰って来たら来たで、今度は着物を返しに。
着物を着たまま店に行き、その場で脱いで返すのですが、
靴を持っていくのを忘れ、私のを取られるし・・・。
家に戻れば、背中が凝ったと、マッサージをさせていただき・・・。

夜は同窓会、と思いきや、
娘の学年は、どのクラスも同窓会の案内が来ていないらしい。
息子のときは、2ヶ月ほど前には往復はがきが来て、
出席の確認があったのですが・・・。
結局、一週間ほど前にメールで連絡があったようですが、
娘は、そちらには行かず、女友達で集まって会食でした。
息子はその日、始めての朝帰りでしたが、
娘は、10時過ぎには電話があり、迎えに行きました。
一杯だけ、ジュースの様なお酒を飲んだらしいですが、
電話口の口調が、今はやりの○○カメラマンみたいで、
ちょっとろれつが回っていない。
酒飲みのオッサン状態。
しかし、女の子は賑やかで、
車の中でも3人がしゃべりっ放し。
でも、内容がポケモンという、なんともかわいいといいますか、
この年齢のアンバランスさを象徴しているような時間でした。

中学卒業後会えていなかった友達とも、たくさんメルアドを交換してきたと言ってましたから、
しばらくは、コンパがふえるかもしれませんね。

本日の一曲No583:Wait for me
ダリル・ホール&ジョン・オーツの名曲。
何故、この曲が、成人式の受付ロビーに流れていたのかは意味不明ですが、
懐かしかったので、そのまま選曲してしまいました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ピピ101
2011年01月11日 09:59
成人式、おめでとうございます。
女の子の場合は着物を着るので
いろいろ大変そうですが、その
分楽しみもたくさんありそうで
うらやましいです。写真、とても
すてきです。
2011年01月11日 12:24
ありがとうございます。
皆さんに支えられお世話になり、やっと育ってきたというのが事実です。
本人が、その有り難味をきちんとわかってくれていたらいいのですが・・・。
女の子って、難しい・・・。
それだけに、この日だけは親ばか覚悟で、無理しちゃいました。息子は、大学の入学のときに買ったスーツを使ったので、シャツとネクタイとピンを買って終わり。
簡単でしたね。
よそのお宅は、着物選びから楽しそうでしたが、家は、娘が興味が無くて・・・。だから、主人と私が楽しんだって云う感じです。もっと、本人と盛り上がりたかったなーなんて、贅沢ですかね。

この記事へのトラックバック