本日の一曲No585:エイリアン~メインタイトル

朝に夕に・・・。

ここ数日、太陽と月とお友達?です。
というのも、昨日は朝日が稜線から昇ってくるのを眺めながら運転していまして、
今日は、夕日が沈んでいくのを眺めながら運転し・・・。

普段、車を運転しない私なのに、やたらと太陽を拝む機会を得ました。
そして、おとついの晩は、上りかけのお月様が、
雲の関係で異様に不思議な様子だったのですが、
夜中には、それはそれは綺麗な満月で・・・。

太陽やお月様の光には、特別な力を感じる物ですが、
最近、照明というお仕事に触れさせてもらい、
光を発する物を見つけると、遂、そちらに目が釘付けになります。

ここで、ご無沙汰していたアカデミーの話題を。
19日に、やっとお世話になる業者さんが決まり、
初めての打ち合わせがありました。
照明さん、と一言で言っても、
その考え方、スタンス、照明プラン全て、個性があり、
皆さん、自分のお仕事に、とても情熱があり、
自信とプライドもとっても高く、
実際、その技術、知識、力量は、
素人では計り知れない大きさがあります。

その中でも、今回一緒にお仕事してくださる方は、
今回はアカデミーの仕事という事で、
やりたいという事は、積極的に取り入れてプランを考えてくれました。
難しい要望も、予算的に無理な事も、
何とかしましょうと・・・。

それが、今回の劇にとって、最善かどうかというと、
また違うのかもしれませんが、
今の私たちで考えた事を出来る限り実現しようという方向性。
ボツになるかもと、諦め殆んどの私たちにとっては、
嬉しいことでした。

その方に、朝日と夕日の光の表し方の違いについて聞いてみました。
どの光を考えるときもそうなのですが、
演劇の明かりは、現実に忠実に作る場合と、そうではない場合があり、
人の頭の中で固定概念として出来上がっている色を、
どう考えるかで、どちらの方法を取るかで色が変わってきます。

人間の頭の中には、オレンジ色は夕日という固定概念があって、
たとえ、朝日も実際にはオレンジ色であったとしても、
だからといって、朝のシーンにオレンジを入れると、
たそがれてしまう。
感情が、朝にならないという事なのです。
私も、その辺のところはわかっていたのですが、
だったら、朝はどう表現するのか?
という所が決めかねていたのですが、
その方は、青→緑。
そして、黄色や紫を使うという事でした。
緑ですか・・・。
私も紫うあピンクを使うというのは考えていたのですが、
緑は意外でした。
でも、聞いて、想像してみると、なるほど、ありかなと。

色の世界は複雑で、奥が深くて、おもしろいです。
そんな事もあって、ついつい、朝日や夕日に見惚れていたのでした。

それにしても、最近の音響や照明の技術革新の速さは凄まじく、
照明ではLEDやムービングといった新しい機材がどんどんと使われています。
便利な反面、プログラミングが出来ないといけない。
光の感性があるだけでは駄目な時代になってきています。
今回のプランも、少ない電力量や吊る灯体の重さを考慮し、
LEDの灯体を多数使う事に。
今までの灯体の良さも残しながらの苦肉の策です。

と、やっと照明係りも始動したと思ったら、
その日の通し稽古で駄目だしが出て、
今日は台本から舞台設定から大幅な手直し。
照明プランも当然変更です。
ま、どうせ照明はどうにでもなるんでしょ、と思われがちですが、
他の部署さん同様、それなりに大変ですよ。
でも、大変とか絶対言いたくないし、困った風にも見られたくないという、
変な意地があって、演出さんの会議の端っこで、フムフムと平気を装って聞いてました。
実際、大きな変更点が幾つかあるのですが、
自分の中には、そのことに関する不安も焦りもありません。
元々、切羽詰ったり、追い詰められたり、アクシデントがあった方が、開き直って頑張れるタイプの人間なので、
ドーンと来いというか、OKやってみましょうって、普通に受け止めたいって思っちゃう。
その方が、ジタバタするよりカッコイイじゃん!
てね。
(実際に上手く行くかどうかは、別ですが・・・)

本日の一曲No585:エイリアン~メインタイトル
1979年、アメリカ映画
監督:リドリー・スコット 主演:シガニー・ウィーヴァー
そして音楽はジェリー・ゴールドスミス
この映画の主人公、リプリーってカッコイイって言われる女性の代名詞みたいになってますね。
女性のカッコ良さっていろいろあると思いますが、その内の一つの路線は、間違いなくこのタイプでしょう。
私も、見た目には遠く及びませんが、内面的にはこういう女性、好きです。
この前、アカデミーで、照明さんって仕事してる姿、カッコイイですよねって、若い女の生徒さんに言われて嬉しかったなー。
私がこの係りを選んだ理由、一つには、インカムつけてズボンの後ろポケットに手袋でも突っ込んで、お仕事してみた~い、っていう願望があったからです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック