本日の一曲No623:天才バカボン~天才バカボン


驚愕の事実に・・・。

久しぶりにびっくりしたその事実とは。

最近、急に寒くなったせいで、
寒がりの主人と娘は、私に黙ってストーブを点け、
ホットカーペットを引きずり出し、
冬支度に勤しんでいたのですが、
今日、仕事から帰ってきた娘の胸元を見ると、
シャツやらセーターやらと重ね着の枚数がハンパじゃない。

「いったい何枚着とんの?」

と聞くと、平気な顔をして
「いっぱい着とるよ。」
と言って、腹のあたりをめくって数えだした。
すると、捲っても捲っても、肌には到達せず、
結局8枚+腹巻という
驚きの事実が!!!

ヒートテック系の下着だけで3枚も着ているという。
通勤が自転車なので行き帰りは上着がもう一枚増える。

職場がメッチャ寒い(彼女いわく)らしく、
「この前、お父さんと話してて、私本気でこの冬、凍え死ぬかもって言ってたぐらい。」
なのだとか。
今年はまだ暖かい方で、本格的な寒さはこれからだというのに、
今からこんな事でどうするの???
「机の前で、蹲って冬眠してみたら?」
「普通に○○さんって、起こされるだけだよ。」

家で飼っているジリスでさえ、冬眠もせずに元気だというのに・・・。

とても小学校のとき、3年間半袖一枚にフリースのベストだけで
過ごした人とは思えない。
こんなに寒がりなのに、それで行き通したその根性
いやド根性こそ、恐るべきというところか。

しかし、主人に娘の服の枚数を言ったら、
何の驚きもなく、そうだろうなー、俺だって今・・・と数えだしたのには
二度ビックリ。
さすが気の合った親子は違う・・・。
未だに職場では半袖のブラウスにベストスーツの私には
到底立ち入る隙のない話題でした。

本日の一曲No623:天才バカボン~天才バカボン
1971年、TVアニメ
作詞:東京ムービー企画部
作曲:渡辺岳夫
歌:アイドルフォー

腹巻というと、バカボンのパパを思い出してしまいます。
それだけ着てても細こい娘は太くは見えませんが、
さすがに背中の腰周りが服でごろごろ。
色気もへちまもない。
性格はバカボンのパパなみに強烈至極にございます。
先週末、友達と旅行に行き、
帰ってくるなり「これお兄ちゃんに送っといて」
と冷凍のチーズケーキらしきものを渡されました。
優しいところもあるのですが、
冷凍で送ったら1050円はかかる。
いったいいくらのケーキだか知りませんが、
金銭感覚がイマイチ心配。
気持ちを思うと、送料の請求も出来ず
トホホ・・・です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック