本日の一曲No641:春よ来い


只今、奮闘中!・・・。

大学院2年生の息子は、只今、就活真っ最中です。
この前も渡り鳥の様な移動距離だと書きましたが、
今週も、そんな感じみたいです。

この時期になって、東京地区の学生さんはいいなーと思いました。
面接にしても多くの会社が東京で説明会や面接の会場を設けるようで、
地方大学の息子などは、その度に東京行き。
旅費や宿泊費だけでもばかになりません。

ただ、地方と言えども仙台なので、
大抵の都市とは高速バスが運行しているので、
まだラッキー。
その代わり、夜中に発って、朝方に帰ってくるという
強行スケジュールが組めてしまう分、
自分は忙しく動かなければなりませんけれどね。

小さい頃から忙しかった彼は、その点は苦にならないようで、
あちこち出かけられることを楽しんでいるようですが、
そろそろ結果が出てこないと・・・・。

何しろ超氷河期の就職戦々。
その上、去年の大震災の影響と、踏んだり蹴ったりの今年です。

ただ世間で聞いていた噂では、エントリーもままならないという事でしたが、
エントリーからWEBテスト(今は筆記試験はほとんどがネット上らしい)までは通るようで、
実際の戦いは集団面接から。
10社近く申し込んで、殆んど最終選考まで残るようですが、
最後の一歩はそんなに甘くはないようで、
未だに内定は0。
戦いの最中が、4.5社残っているみたいですが、
さて、どうなりますやら・・・。

彼の場合、面接が好き?
というか楽しいらしいので、
大抵、本人の感想は、
手応えあり、とか、上手く行った。
という感想なのですが、
それで不合格になるところが、
就職試験なのですよ!

勝負ところは、来月一杯。
彼を気に入ってくれる所が、何とかあるといいのですが。

本日の一曲No641:春よ来い
大正後期の楽曲です。
「春よ来い」と検索するとたくさんの曲が出てきますが、
今日はこの曲をチョイス。
わかりやすいメロディーと歌詞が返って強烈に春を思わせます。

我が家にとっては、今年の春は息子の就職先が決まってからやって来ると思います。
それまで、早く来い!
って祈っておきましょう。

画像


画像


でも、今日の暖かさで庭のチューリップが一挙に色づき、
開花しました。
写真のチューリップは不思議な子で、
球根を植えたのは20数年前。
殆んどとういうか全てのチューリップが次の年には咲かなくなるのに、
この場所のこのチューリップだけは、
何の手入れもしないのに、毎年咲いてくれるのです。
たしか、種類は「オレンジエンペラー」
元気のでるステキな色なので気に入っていて、
毎年のようにこの球根を捜すのですが、
なかなか見つかりません。
丈夫で長持ち・・・。
我が家にはぴったりのお花です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック