本日の一曲;No650:ヤングゼネレーション~フィクション

ジェネレーションギャップってこう言う事?・・・。


昨日、驚くことがありました。
家に来ていた小学3年生の男の子が電話を貸して欲しいというので、
家の固定電話の子機を渡しました。

ところが、固定電話のかけ方がわからないのです。
初めは市内なのに市外局番をいれるし、
その次は番号を推した後、発信はどのボタン?と聞いてくる。
変に押したため電話機自体がおかしくなり、
一旦充電器に乗せて全てをリセットして
結局、私が番号を押して繋がってコールが聞こえてからその子に渡しました。

私達の年代では考えられないことですが、
今の子供は携帯電話は使っても固定電話は使わないって事なんですね。
ビックリでした。

今は何でも便利になっていますが、
不自由を感じて便利になっていく過程を知っている者には、
新しい機械や道具が出てきても、基本的な目的とか仕組みとかをわかっているからいいのですが、
便利になった物しか知らない人は、そこが原点。
だから、不具合が起きたとき、対処をするのが下手な気がします。

娘なども、缶詰といってもパッカンとフタが開く缶詰が出回ってからの世代。
そのせいか、本人がドンくさいだけなのか、
二十歳を過ぎても、キコキコと開けるタイプの
缶切りを巧く使えない。

仕事場でオジサン連中がパソコンを使いこなせないのを
お笑いのネタにされる事がありますが、
自分が歳をとってくると、
若い世代の道具の使えなさに内心笑ってしまいます。
しかし、全ては時代の流れ・・・。
と、一言で片付けてしまっていいものなのかと、
昨日はビックリを通り越えて、不安な気持ちになりました。

震災からこちら、サバイバル用品やサバイバル術などという
分野が注目されていますが、
今の日本人は、基本的な事が出来ない人が増えているかもしれません。

本日の一曲;No650:ヤングゼネレーション~フィクション
1979年、アメリカの青春映画。
今ではあまり知られていない?映画ですがアカデミー脚本賞なども取っている映画です。
音楽はパトリック・ウイリアムズ
公開当時はゼネレーションの意味も知らなかったっけ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック