本日の一曲No653:失楽園


梅雨空が続くこの頃です・・・。

でも、何か梅雨らしくない。
何故だろう。
傘をあまり使わなくなったからかな?
どんよりとした曇り空が続くというような天気ではないような?

しかし、こんな時期だからか心の中は梅雨状態。
じめじめ、陰気くさい雰囲気のまま7月に突入です。
大抵の問題の原因は、人間関係。
今回も、ま、そんなところです。

仕事も趣味も、ここの所、人間関係が動いています。
パートとして14年ほど務めている会社は、全国に支店があるため、結構異動があります。
私が雇ってもらった時にいた人は、パートから派遣社員になった女性一人だけ。
その間に人が増えたり減ったり、忙しい人事でした。
とはいっても、最初の5年ほどは全く変化なしだったのに、
上が変わった途端・・・。
方針ってものがいかに会社を動かすものなのか実感しました。

転勤や増員減員といった営業マンはいましたが、
今回、退職という人がいます。
5年前に転職してきた方ですが、辞めて他の会社に行くらしい。
この就職難の時代に新しいところを決めるなんて凄い。
去年の暮れ頃から支店長と巧く行っていないのが私でも感じるぐらいに表面化。
大丈夫かなと心配していたところでした。
聞いた時はやっぱり・・。
良い営業マンなので、自信があるのだろうなそれに勇気も。
グジグジ言っていても次に踏み出せない私は、新しい事へと向かう勇気がない。
そこのところが、一番歯がゆいし悔しいけど、
自分が力不足だからいけないんだ・・・。

最近、新人君にやっと受け持ちを分担したところなにのこの騒ぎでやり直し。
倉庫も二人辞め、二人雇ったと思ったら、一週間で一人辞め。
結局、新しい人は二人とも女性。
仕方のない事だけど、子供が熱出して休みとか、おばあちゃんが入院しただのと、
家の用事で結構休みもある。
おまけにここの所、クレームが相次ぎ、ゴタゴタ。
私もその余波を受け、午後は1時間ほど倉庫に入っている。
遂この前までは残業はしないでくれと言っていたのに、
今度は臨機応変にやってくれと言う。
全く、勝手なんだから。
業務の女性たちも仕事のローテーションに半年もかかって未だに完了していない。
急ぐ気がない事もその理由のひとつなのに、
のんびりやっているのと忙しいから出来ないのとの見極めも出来ない。
ツンツン娘は、結婚発表の日に豹変?して気持ち悪いぐらい話し方とか変わったのですが、
(私以外の人に)
徐々に元に戻り、今では以前に増して凄い?時も・・・。
どちらが本性なのかと思っていましたが、はっきりしたのでちょっとすっとしましたが、
元に戻った分、イラっと来る事も又、増えてしまった・・・。
黙っていれば衝突することもないと、
その子と交わす会話は一日に1回あるかないか。
事務所にいながら引きこもりの状態です。
あーあ。
今日は、職場編でした。
ただの愚痴です。
ごめんなさい。

本日の一曲No653:失楽園
1997年の日本映画
作品の良し悪しはともかく、音楽は大島ミチル氏。
日本の作曲家の中では私が好きなスコアを作り出してくれる方です。
CMで流れていた映像で、傘が雨と風の中を転げていくシーンがありました。
何故か、そのシーンが印象に残っていて、傘をさすシーズンになると思いだします。
楽しさを失った園って、私の職場の事?

今まで役所さんの演技、そんなに気にしていなかったのですが、
○イワハウスのCMの
「俺が、いけなかったのか。」
の、あのシーンに凄い!と思った私は変ですかね・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック