本日の一曲No660:名探偵コナン 時計じかけの摩天楼~逢いたいよ

体内時計・・・。

動物が持っているといわれている機能に体内時計という物があります。
人間は動物でありながら、この機能はどんどん退化しているでしょうね。
お日様の運動に反して灯りを燈し、時間さえ自分達が制圧したと思っている
何とも生意気な動物ですから。
それでも私なんか、腹時計だけは作動している気もしますけれど・・・。

習慣という物は恐ろしいもので、
野性の本能なんか何処かへ置いてきてしまった私でも、
朝、同じ時間に目が覚めるとか、
ほんの少し、その能力が生きていると思う事があるわけですが、
先週、主人と息子のところへ行く時に、
ええっつ?
と思う出来事がありました。

高速道路を走っても9時間はかかる行程ですので、
途中、サービスエリアはよく利用します。
その時も、車中用のお菓子などを買い込み、出発。
その前にトイレに行ったのですが、
運転を交替する為車のキーと、買った物を主人に渡しました。
用が済み、車の所へ行っても主人はいません。
車の傍で待っていても来ない。
夕刻で白んでいた空があっという間に群青色へ。
5分から10分ぐらい待ったでしょうか。
(主人はよくこの時間になるとSAでコンタクトを外したりする)
とうとう待ちきれず、携帯へメールを入れました。
すると、送信が終わらないうちに主人が現れたのです。
どうやら別れた場所で待っていたらしい。
私は私で、いつもあのタイミングだと車だと思い込んでいた。
今としては小さめのSAだったので、探せばよかったのですが、
離れるとまた、行き違いになりそうで動けなかった。
ゴメンゴメンとそれですんだのですが、
私がびっくりしたのは、
お互いに動き出した時間が同じだったという事。
待っていられる時間って、夫婦で似てくるものなのでしょうかね?
それとも、元々、忍耐の基準が似ていたのか・・・。
だから、今まで別れずにいられた?のかもしれません。

本日の一曲No660:名探偵コナン 時計じかけの摩天楼~逢いたいよ

1997年のアニメ映画です。
歌:伊織

ほんと、あのタイミングはお互いにタイマーがかかっていて、
一緒に動き出すように仕込まれていたのではと思うほどでした。
暗くなってくる駐車場で待っている気持ちは、
「逢いたいよ」というより、
「逢わなくちゃ」「見つけなきゃ」
でしたけれどね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック