本日の一曲No664:機動戦士ガンダム00~Restart

向いている・・・向いてない・・・。

呪文様に毎日、この言葉が頭の中でぐるぐるしています。
というのは、他でもない仕事の事。
職場は同じでも業務担当がローテーションして、
今までとは待った違う仕事内容。
50前のオバサンには正直つらいです。
今の若者達にはニートなる種族が多数いるそうですが、
自分がやりたい仕事を求めていたらそうなった・・・などという理由もあるようです。
その気持ちが今、わからんでもありませんが、
取り合えず、慣れるまでには何事にも時間がかかるもので、
そこの所を自分も廻りも納得して頑張らねば仕方が無いと、
諦めーの、我慢し~の、騙し~の、
しながら過ごしている。

何よりも困っているのは、今の仕事に楽しみが見つけられない事。
元々、好きな職種ではなかったから、今まで手を出さなかった分野なのに、
上司命令だから仕方がなかったという
自分への言い訳があるのがいけないのでしょうが、
やってみればそれなりに面白いと思える事もあるかと儚い期待も抱いていた。
しかし、一ヶ月が経ち、
大体、どういう事を繰り返すんだなとわかっても、
一向に楽しみが見つからない。
今までの業務は失敗すると酷い事にもなり、緊張感もあったのですが、
自分で工夫しながら進めていく部分があったし、
一日一日で区切りがつく仕事だったので、帰るとき達成感もあった。
しかし、今度の仕事は、
他の人がやった仕事のチェック作業の繰り返し。
みんなのミスがなく「0」という数字が出たら、
それが最高の出来事。
何らかのミスがあってこそ、自分の仕事が増え作業が生じる。
という、負の感覚。
今まで15年以上その仕事をやってきていた前任者は、
「ほら、数字が0になると気持ちいいでしょう」
と、その0という数字に楽しみを持っているようですが、
そのように言われても、まだその0の持つ魅力もわからない私には、
「0」=無
という感覚しか湧いてこない。
なので、巧く行った時ほど虚しさを感じてしまう。

B型の私jは、きちんと整頓された世界より、
少々歪んでいたり、汚れていたりする世界の方が居心地がいいので、
億の桁数の数字が並んでいようと、一の位までピッタンコ合わなきゃいけない世界は
窮屈で面白みが見つけられません。
これが仕事だと割り切るしかないのですが、
”私には向いていない・・・”
という言葉がぐるぐる・・するわけです。

本日の一曲No664:機動戦士ガンダム00~Restart
2008年、TVアニメ。
音楽は川井憲次
ガンダムシリーズの中で、川井氏の楽曲、結構気に入ってます。
00という数字に惹かれて選んでみました。
秘めたる闘志を感じるスコアですが、
私は間違っても闘志は燃えていません。
ただ、今までのキャリアをリセットして事にあたらなければならないという意味では、
再出発という状況にピッタイかもしれません。
どうせ時給も新入りなみですしね。
だったら、そういう扱いしろー!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック