本日の一曲No666:メリダとおそろしの森~タッチ ザ スカイ


先週、東京へ行きました・・。

8月にも行ったばかりなのに、ここの所随分と近くになった感じです。
近くにとは言っても、高速で4時間はかかるんですけどね。
息子のところへ行くことを思えばそれでも半分もありません。
というわけで日帰りです。

目的としては観劇でした。
主人が何を思ったのか会社でチケットをもらってきたのです。
市民演劇とか逆にミュージカルとかは見ることがありますが、
有名どころが出る演劇は見た事がなかったかも・・。
今回は「ハーベスト」という演劇。
会場も世田谷パブリック○アター。
どんな所かも知らずに行きましたが、
石を使った壁と言い、とても雰囲気のある劇場でした。
ついつい照明設備とか見てしまいますが、
さすがにたくさんの灯体が付いていてワクワク。
今回の劇ではメチャクチャたくさん使っていたわけではありませんでしたが、
効果的な照明にフムフムなんて、偉そうに見ていました。
あるからといって何でもかんでも使うのではない、
大人の感性といいますか、余裕、みたいなものを感じました。

東京へは10時頃到着し、観劇は18時からでしたので、
どう時間を過ごそうかと家族で相談。
ガイドブックを借りてきて見てはいましたが、
何処に行っていいのかわからない。
娘など若いというのにファションにも興味なく、
人混みに行くのは否だと言うおばあさん感覚だし。

唯一の共通は食べ物かな。
そこでいろいろ物色し、自由が丘にある
「スイーツの森」なるところへ行く事にしました。
森という言葉に解放的な場所をイメージしていましたが
そこは東京、ビルの2Fです。
まだ時間が早かったおかげでお客さんは少なくゆっくりスイーツを選べました。
それぞれ好きなスイーツを買っては席で分けっこ。
いい歳をしたおじさんとおばさんと21歳なのに
スッピンでどう見ても中学か高校生という不思議な、
でも絶対にオノボリサンだとわかる私たちでした。
結局、6種類ぐらい食べたかな。
どれも美味しかったと、満足して森を出ました。

電車の乗り換えはやはり苦手。
切符の買い方からして何処までが繋がっているのかよくわからず、
駅員さんに聞いて買いなおし。
乗り継ぎでは方向を間違えたかと下りて逆のホームに行ったり、
でも実は合っていて、電車を間違えていたのだったり・・・。
階段を上ったり下りたりと、体力を使いました。
それも又愉しいーという事に。
都会に住むお年寄りって、元気じゃないと
やっていけませんよね。
それもしても都会は公共の乗り物の運賃が安いのでびっくりします。

本日の一曲No666:メリダとおそろしの森~タッチ ザ スカイ
2012年のアニメ映画から。
音楽はパトリック・ドイル。
全編スコットランド民謡っぽくバグパイプの音色が。
この曲は歌入りですが、メロディラインはやはりスコットランド?的。

森とはいっても私たちが行った森はビルの中。
でも今はクリスマスシーズンということもあり、
装飾はきれいで、カップルや女子学生が喜びそうな場所でした。
ですが、どれにしようか目移りするたくさんのスイーツに魅了されたら
あれもこれもと食べたくなり、その行き着く先のボディーを考えると
ここは結構おそろしの森なのかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック