本日の一曲N0667:ロード・オブ・ザ・リング~Concerning Hobbits


今年最後のイベント・・・。

昨日の夜、「ホ○ット」を見てきました。
あまり期待せずに?見に行ったのですが、
予想以上に感動しました。

先ず音楽、始めにあのホビットの里の曲が流れたときは、
ひとりでにニヤニヤ笑ってしまっている自分がいました。
懐かしさと変わらぬ世界観にでしょうか。
自分でも思っても見なかった感情にビックリでした。
映画の最中にも随所にロードのシーンに重なる映像があり嬉しかったし、
音楽もロードの中の曲の編曲が多く、
安心してあの世界にのめりこむ事が出来ました。
映画だという事も、スクリーンも視界からは消えて、
中つ国の世界に引きずり込まれた感じ。
他の映画では味わった事の無い感覚です。
戦闘シーンにはスローを取り入れたりと、
新しい雰囲気もありましたが、
あの独特の流れるような画像と逆にスピード感。
わたしにとってはやはり格別な映画です。
また、ロード・・・も見たくなりました。

本日の一曲N0667:ロード・オブ・ザ・リング~Concerning Hobbits
今日は敢えて、ロード・・・の方からこの曲を選んでみました。
今回新しい映画を見て、原点はここだと思ったからです。
この分だときっと2部も見に行くでしょうね。
ガンちゃんの目は本当に色々語ってくれる、凄いです。
改めて白より灰色のガンちゃんが好きだと思いました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ピピ101
2012年12月24日 16:44
この映画、自分の1番好きな登場人物が
出るわけではないからどうしようか迷って
いたのですが、やっぱりあの世界を体験で
きるならぜひ見に行きたいと思いました。
2012年12月24日 20:21
そうなんですよね、ピピ様。
私もお気に入りのキャラは出てこないので、イマイチ見に行く気も薄かったのです。
逆に全く違う印象の映画になっていたら返ってガッカリだし・・・ってね。
その点はPJ氏もハワード・ショア氏も奇をてらわず前作のイメージを大事に作ってくれた感があってとても良かったです。
ロード・・の3部作が1本ずつ独立しても一本の映画として成り立っているのに対して、ホ○ットでは3作通さないと一つの作品としては完成されていないかなという感じはしましたが・・。昭和のTVがなかった頃の映画みたいですね。(私は知らない時代ですよ、ホント)
でも、やはりあの映像は大画面が似合ってます。
是非、機会があったら見てみて下さいな。
今、話題の映画の公開が多いせいで、小さな劇場でした。
まだ公開一週間だというのにビックリでした。
スカイフォールも見に行きたいんだけど、まだ行けてません。
終了までに行けるかな・・。

この記事へのトラックバック