本日の一曲No674:おかえり、はやぶさ~エンジニアのときめき

お帰りなさい・・・。

6年間家を離れていた息子が帰ってきました。
3月25日に引越し。
27日、卒業式。
28.29日とあいさつ回りにお別れ会。
30日のお昼には出発の予定だったので、29日だけは息子の分もホテルを予約したのに、
29日の夜、8時頃から出かけ10時には帰ると言って出たのに、
戻ってきたのが朝の7時。
8時から10時には次の友達、10時から11時も他の友達と・・・。
そしていよいよ仙台の地を離れる時が。
最後までめい一杯時間を有効に使い果たした息子でした。

6年間やり残した事はないないと言い切った彼。
特に院での2年間は充実していたらしく、いい顔をしていました。

30日の夜中に家に着き3時頃にやっと寝ました。
が、11時半には新入社員が集まってフットサル。
夜はそのまま顔合わせ代わりの食事会。
31日は高校の部活友達と昼食・・・。
休む暇なんてありません。

そして今日、4月一日はいよいよ入社式です。
朝6時半過ぎに自転車で駅へ。
乗り継いで会社へ。
夜は新入社員で食事だからご飯は要らないと言います。
初日からそんなわけないと思いましたが、
本人は、知り合い作るのに絶対あるでしょと・・・。

ご飯の具合があるからカエルコールを頼んでおきました。
「7時頃帰る」
やっぱりね、今日は食事会はなかったようです。
家に入るなり、「腹へった!」
この方、緊張感もないのか、疲れたという言葉もなく、
とにかく腹がへったとすぐに夕食に喰らい付いていました。
そして8時半。
突然姿が消えたと思ったら、バットを担いでお出かけ。
中学時代の友達が軟式野球のチームを作っていて帰ってきたら入る事にはなっていたのですが、
土曜日まで待ちきれなかったらしい。
嬉しそうに出かけていきました。
若いって体力あるんですね。
まー、もう少し落ち着いてもいい歳なんですけれど。
本人曰く、暫くは暇そうだと・・・。
なにしろ忙しく生活してきた人なので、
夜の数時間もやる事がないと死にそうになるらしい。
「俺、忙しくて死ぬことはなくても、暇で死ぬかも。」
我が子ながら、その行動力には脱帽です。

本日の一曲No674:おかえり、はやぶさ~エンジニアのときめき
2012年、松竹映画。
3本立て続けに出来た「はやぶさ」関係の映画の一本です。
息子がお世話になった研究室に受かっていなかったら、行っていたであろう研究室は
JAXAと関わりがあるところだったのです。
研究室の場所も隣。
レプリカの展示を見ましたが、本物と同じ大きさの模型が宙に浮かんで展示してある様は迫力がありました。
息子はエンジニアとしての第一歩を踏み出したわけですが、
きらめくところを間違ってるかも・・・。
一日出社しただけなのに、もう野球チームを作ろうと言う話になっているらしく、
メンバーが5人集まったとか。
今どきの新入社員は、仕事の前に楽しみを見つけるのがうまいらしい。
いいのか、悪いのか???




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック