本日の一曲No679:機動戦士ガンダムSEED~再起戦


今年もやって来ましたこのシーズン・・・。

といっても、私にだけ来るイベントなんですけれどね。
わが市で開催される短編の劇の対決祭。
今年で三年目になります。

私が参加した団体は、一年目は2票差で2位。
二年目は、2団体参加して、優勝と準優勝。
ですが、メインで頑張っていた方が準・・だったので、嬉しいながらも複雑でした。
そして今年。
去年の優勝チームが不参加で準優勝だったチームのみで参加しました。
結果は何と、優勝!!
3位:24票 2位:40票 1位:53票

いつも1.2票で泣いていた作・演出・出演のZさん、おめでとう!!
今回、進行状況が遅くて稽古の終盤は役者さんは大変でしたが、
納得出来る物をと、妥協しない努力の賜物です。

当日の出来は正直よくありませんでした。
役者さんたちは満足していないでしょうね。
最高時の60%ぐらいの感じ。
でも、セリフが飛んだの、噛んだの、そんな事以上に、
気持ちが伝わってくる舞台でした。
舞台の横から照明卓をいじっていた私としては、
観客に訴えかける力のある出来だったと自負しています。

今回、私にとっては思い出深い一日となりました。
というのも、セットの出はけに人手が足りず、息子を使う事になったからです。
稽古には一日も来ていませんでしたので、セットの具合を写メしたものや、
配置図を見せてありました。
当日は朝から参加して、他劇団の場当たりを見たりしていました。
何を見ても初めてのことばかりで、目がキラキラしていました。
そして我が劇団の場当たりです。
セットの位置をバミッたり、運ぶ順序など段取りつけたり、
彼なりに忙しかったでしょうが、こちらは照明のプランニングが大変で彼の事をチラリとも見る暇もありませんでした。
ま、あの子は人見知りもないし、自分で勝手にガンバってくれると信頼もしていたからですが、
彼については何の心配もしていませんでした。
ですが、こっちは不安要素だらけ。
何しろ1時間の間に、照明や音響といったテクニカル的なものは
その場で初めて確認し、決めていかなくてはいかないわけで。
今回は20分のうち、始まりと終わりの部分だけしか照明は動かないので、
去年よりは楽かな、などと思っていたら大間違い。
微妙な変化や暗さを求める演出家さんなので、
特設の会場の持ち込み照明や会場の既設のライトをどう使うか、
結構シビアに編成。
ああでもない、間違えたと、殆んど完成形を見ないまま終了。
後は本番までに、今見た空気の感じをどの照明を使って表現するかを、
頭の中でイメージしながらキューシートに落として、エアオペレーションで
頭の中に叩き込む。
息子はそういう状況を見た事がないので、めちゃ心配していたようで、
本番は私の事が気になって劇をゆっくり見るどころじゃないと言っていました。

本番でもやはり息子の姿を一度も見る事無く、
自分の役割に没頭。
任せられる信頼感って凄いことなんだよなーと、後で思いました。
照明としては取り合えずミスなく終われ、自分の最低限の仕事は出来たかなと。
予選で他をブッチギリで上がってきた2団体に勝てた事は皆自信になったと思います。

知った顔ばかりだというのに慣れない私ですが、
今回は息子がいてくれたおかげでその場も、終わってからの帰り道も
愉しい時間でした。
同じ空間を共有すると、会話も変わるものですね。

本日の一曲No679:機動戦士ガンダムSEED~再起戦

前の劇団が終わりいざ、本番。
入場の時には、こんな曲の気分にも。

この劇団はZ氏がその時々に組むユニット集団なので、
次があるかないかもわかりませんが、
もし又声を掛けていただく事があったら、がんばりま~す。

他の劇団からもお声をかけていただく事もあるのですが、
私はZ氏の専属なんでとお断りしています。
もっと若い子が、怖がらずにチャレンジして欲しいといつも思うのです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ピピ101
2013年06月28日 10:09
こんにちは

しばらく更新がないと思っていたら
演劇の照明をされていたのですね。
お疲れ様でした。やっぱり1回きちん
と勉強したことは時間がたってもで
きるのですね。そして今回は息子さん
と一緒に活動したということでうらや
ましいです。うちの長男は1人暮らし
を始めてからめったに帰ってこないで
す。次男の方はテスト前になると母に
勉強を頼りっぱなし、こっちは好きな
テレビも見せてもらえずひたすら暗記
の相手をしています。
2013年06月28日 16:33
ピピ様、こんにちわ。

そうなんです、稽古が毎日あって・・・なんていい訳ですが、
時間より気持ち的に余裕がなくて、いい加減に更新するよりはと開き直って、放置しておりました。

今回は息子が一緒だったので(とはいっても一緒にいた時間は短いのですが)とても穏やかな気持ちで過ごせた一日でした。
一応、少しは母を見直した?と言ってくれましたしね。
私はピピ様みたいに勉強の方は小学校一年生から教えたことはありません。
単に自分が勉強出来ないだけですが・・・。
子供達も母を一切充てにしてなかったなー。
おかげで楽でした。
と、良い様に解釈しております。

この記事へのトラックバック