本日の一曲No693:朧月夜

今年の春は・・・。

こんなにあちこちお出かけの多い年は初めてです。
結婚三十周年という事もありーの、
子供たちが二人とも就職し、本当の意味で大人になった。
家にはいるけど独立して生きていけるようになった。
親業もひと段落って感じなのでしょうね。
主人も来年の末で一旦定年退職するらしいし、
色んな節目が重なってきている。
そんな時に、暢気に花見など出かけられるって事は、
幸せですね。

私も転職してもうすぐ一年。
初めて自分の用事で年休をいただきました。
今まで二回休んだけれど、いづれもお葬式だったから・・。

3月末からの出来事をまとめてみます。

31日までに使わないと捨てる事になるクーポンがあったので、
それを使う目的もあって、29日は伊良湖へ、ランチと入浴のセットを楽しみに行きました。
温泉ではないけれど、一面のガラスの向こうは海という大浴場でした。
ランチもさすがはホテルのバイキング。
でも只今血糖値改善の療養中のため、いろいろ我慢でした。

その後、途中で見つけた「菜の花まつり」の会場へ。
画像


画像


小さな子供さんにはテントウムシやミツバチの衣裳の貸し出しとかあって、
菜の花畑にたくさん、出現していました。
中学校のときの理科の先生が、子供の頃病気で長い間闘病生活をしていたとき、
おばあさんが、窓一杯の菜の花を見せてくれ、
それから急に元気になって言ったという話しを授業でしてくれた事があり、
それ以来、菜の花を見ると何だかパワーを感じます。

30日は、映画「アナと雪の女王」を見に行きました。
これもクーポンで割引価格!
昨日は菜の花で春を満喫、この日は一挙に真冬の風景です。
が、心まで寒くなるお話ではなかったので、楽しい気分で帰って来ました。

4月3日はいよいよ桜のお花見です。
いちいち桜って言わなくてもお花見=桜ですけどね。
休みまで取ってふたりでお花見なんて初めてでした。
ネットで調べて、あんまり観光地化していないけど、綺麗なところをという
贅沢な選択を。
羽島市の境川堤防へ行ってきました。
お隣の各務ヶ原の新境川は有名らしいですが、
敢えて此方にした理由は、
木の枝とかあまり剪定せず、自然な形でしかも古木が多くて見応えがあるというコメントからです。

画像


画像



どうですか?

普通の桜並木とはちょっと趣が違うでしょ。
一本一本がとても立派な木たちで、
垂れ下がった枝は、小さな子供でも目の前で花が見られ、手に触れる事が出来るんです。
だから片側の木だけでトンネルが作れたりするわけで、
今まで見てきた桜がいかに手入れされているかが良くわかりました。
そして、桜本来の力強い樹形も。
どちらの桜が良いか、ということではなく、
いろいろ楽しめるこの木は凄いですね。

本日の一曲No693:朧月夜

菜の花畑に入り日薄れ・・・。
日本人なら殆んどの人が、学校の授業で習った事がある歌曲ですね。
日本の風景には日本の歌がやっぱり良く似合う。
あたり前ですが、今更ながら良い歌があるなあと、口ずさむこの頃です。
「故郷」とか「もみじ」とか、
四季に触れた曲は、歌詞もメロディーもやんわりと滲みてきます。
私が歳をとったせいもあるのでしょうかね・・。

5日には近くの池に犬の散歩に行き、桜の花びらがはらはらと散るのを見て、
これも又素敵だったのですが、頭に浮かんだのが
「君が代」でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック