本日の一曲No702:ユー・ガット・メイル~スプリッシュ・スプラッシュ


区切りの年に・・・。

今年3月、私たち夫婦は結婚30周年を迎えました。
時が経ってしまえばあっという間ですが、
いろいろあったのも事実です。
良くもった、というのが実感です。

そして主人は来年で定年退職を迎えます。
会社で積み立てていたポイントは退職するまでに使わないと破棄されてしまうので、
ぎりぎりに組んで何かあっても怖いと、今年使う事にしました。
旅行用に積み立てていたので、何処か旅行先を決めなければなりません。
最初はカナダを考えていたのですが、
ハイシーズンのパンフレットを見たせいで、
積み立てた額では一人分にしかならない。
そこでカナダは諦め、もう少し近場で子供達も一緒に行けるところにしようという事になりました。
そこで浮上したのがハワイ。
主人以外は行った事もないし、
子供達もハワイなら行ってみたいというので決めました。
テレビでは良く目にする場所ですが、いざ行くとなると何だか・・・。
不思議と気分が盛り上がらなくて、
早くから日程は決まっていたのに、
オプショナルツアーや、レストランなど、
本を見たりネットを探したりして手配をしだしたのは一ヶ月ほど前。
お休みをいただく関係で早めに職場には言ってあったので、
周りの人のほうが、もう直ぐだねと気にしてくれている感じでした。
でも、いざ手配をしだすと気分も乗ってきました。
とは言っても、ツアーの申し込みもレストランの予約も、
全て私。
行くころには疲れてしまいました。
でも、本に寄れば、短い日程ほど前準備が出来ているかどうかで
旅行の良し悪しが決まると書いてあったので、頑張りましたよ。

一番最初に決めたレストランを出発前日になってキャンセルしたり、
英語が良くわからないのに現地のリゾートのフロントとメールでやり取りしたり、
苦労もありましたが、その分、手作り感満載の旅です。
予約をするのに、よくクレジットカードの情報を教えてくれと言ってくるのですが、
どこまで教えていいのかわからず、
詳細まで載せてしまって、息子にそれはヤバイでしょと言われて、
慌ててカードを解約、新しいカード番号に変更してもらったりというハプニングも。
こういう事も、やってみないとわからない(それじゃ危ないでしょ!)。

旅そのものよりも、下準備でいろんな経験をさせてもらいました。

本日の一曲No702:ユー・ガット・メイル~スプリッシュ・スプラッシュ
1998年、アメリカ映画
懐かしさ溢れる曲想、何故かハワイの空気に似合っている気がしたので、
この曲を選んでみました。
まさに、出発するまではPCの前でメールやインターネットばかり相手にしていました。
下層の世界なのに、紹介文や画像を見ていて実際に見た気になってくる。
でも、やっぱり実物とは違うものなんですよね。
ワイキキの辺りは、思っていた以上に古びた感がありました。
事実、取り壊され新しくなっていく地区もあり、
これからは過去と未来が入り混じる街になりそうな雰囲気でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック