本日の一曲No707:ホビット 思いがけない冒険~世界が待っている

あけましておめでとうございます


画像


2015年、始まりました・・・。

今年は何かと忙しくなりそうな予感はありましたが、
一日早々、予想外の展開に走ってました。

ここの所毎年一月一日の早朝に娘とふたりで実家に車で帰っていたのですが、
珍しく娘の仕事が年末速めに終わったので、娘だけ先におじいちゃん家へ行きました。
私は大掃除などあったので、一日に電車で帰る事に。
自分で時刻表を調べれば良かったのですが、息子にスマホで検索してもらい、
出発時間だけしか確認しなかったのがいけなかった。
おまけに雪が降ってきて、ホームで待っている間も吹雪いている中。
暖かい電車に乗り、ほっとしたのですが、乗り換え駅で、周りの様子を見ると
どうも乗り継ぎに時間がなさそう。
階段を小走りに上り、そのまま次のホームへ。
すでに電車は止まっていて、乗ったと思ったら10秒あるかなしかでドアが閉まりました。
案外席は空いていて座れたのですが、座った途端、背中から腰にかけて電気が走ったようにしびれて
動けません。
貧血が酷くなってから、急に動くとこうなる事はあるのですが、
普段仕事で体を動かしてはいても急に激しくというのほ堪えるようです。
窓の外は更に雪が多くなってきます。
そして次の乗り換え。
いつもの電車に乗ろうと階段を上がっていくと、ここでももう電車が出発前。
でもホームの電光掲示板をチラリと見ると、行きたい駅の前で運転見合わせ中となっている。
駅員さんに聞くと、そこへ行くなら別の私鉄で行けと言う。
仕方がないので、又階段を降りて、別のホームへ。
雪で遅れているせいと、運休が出ているせいか、
走っている人がたくさんいました。
窓口に着くと、こちらでも家族連れや帰省の方たちがざわめいていて、
一人前に並んでいた若いお母さんが旦那さんに「後、二分しかないから急いで!」
と言っているのが聞こえました。
いつもなら二分と聞いた時点で諦めるのですが、今日の状況を考えると何とか乗らないといつ電車が止まるかわからない。
切符を手に、ダッシュ!!
ドアが閉まる寸前に飛び乗りました。
こういうのを駆け込み乗車っていうんだなーと、妙に納得。
結局のところ、予定時間とそう変わらずに目的地まで辿り着きましたが、
正月早々、何とも慌しい帰省でした。

ビックリしたのは最後に乗った電車、一両に乗っていた乗客の内、半分は外国人。
隣の若い女性も中国の方だった。
途中でたどたどしい中国語で、電話の掛けかたを聞かれ、
車内では通話できないよ、と話していましたが、
降りる駅が偶然一緒だったので、電車を降りてからホームで電話に付き合い、
改札を出てから別れました。

やっぱり今年は色々な事が起きそうな雰囲気です。

本日の一曲No707:ホビット 思いがけない冒険~世界が待っている
2012年の映画です。
音楽はハワード・ショア。
ホビットシリーズ、ロード・・・に比べると、さすがに印象に残るテーマが弱い気がしましたが・・。
実は息子がこの一月、彼女の誕生日にプロポーズをするらしいのですが、
その時に指輪をプレゼントしようと思っているとか。
高価な物を欲しがる女性ではないらしく、息子も価格よりも心だと
手作りの指輪をつ作りたいと店やら工房を探している様子。
今は、いろんな事が出来るんですね。
二人にとっては「ひとつの指輪」
そんな二人には新しい世界が待っている。
という事で、この曲を選んでみました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック